猿の綱渡り

「猿も木から落ちる」意味と使い方 なぜ猿なの?

すぐ読めるちえ 日本の言葉 動物

「猿も木から落ちる」意味と使い方 なぜ猿なの?

更新日:

こんにちは!まきバッパです。

「猿も木から落ちる」ってよく聞く言葉ですね。

どんな意味があるのでしょうか?なぜ猿なのでしょうか?

早速、書いていきたいと思います。

 

猿も木から落ちる

猿も木から落ちる:読み方

さるもきからおちる

 

猿も木から落ちる:意味

その道に優れたものでも時には失敗することがある。

 

猿も木から落ちる:語源

猿のような木登りの上手なものでも時には木から落ちることがある。

 

猿も木から落ちる:類義語

弘法にも筆の誤り

上手の手から水が漏る

天狗の飛び損ない

河童の川流れ

 

猿も木から落ちる:使い方

1.A君が試験に合格しないなんて「猿も木から落ちる」だね。

2.お母さんが料理に失敗するなんて「猿も木から落ちる」じゃないですか!

3.ピアニストがミスタッチするなんて滅多にないことで「猿も木から落ちる」っていうことですね。

 

猿も木から落ちる:まとめ

木登り名人の猿も失敗して木から落っこちることがあるし、どんなに優れた名人でも失敗することがあります。

その道の名人でも失敗することがあるので、名人でも失敗するということを「猿も木から落ちる」になったということです。

猿も木登りに失敗することがあるということですね!
まきばっぱ

広告とおすすめ関連記事

このちえが気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします

Twitterでまきバッパをフォローしてね!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
まきバッパ

まきバッパ

70オーバーのスーパーおばあちゃん、まきバッパです。残りの人生を思いっきり楽しむ為にブログをはじめました。70年間生きてきた中で得た知恵を、少しずつ書いていければと思います。よろしくお願いします。

-すぐ読めるちえ, 日本の言葉, 動物
-

Copyright© まきバッパのちえぶろぐ , 2018 All Rights Reserved.