鯖の顔

「鯖を読む」意味と使い方 なぜ鯖なの?

すぐ読めるちえ 日本の言葉 動物

「鯖を読む」意味と使い方 なぜ鯖なの?

更新日:

こんにちは!まきばっぱです。

「鯖を読む」って聞いたことがありますよね!

どんなことを言っているのでしょうか?

早速、書いていこうとおもいます。

 

鯖を読む

鯖を読む:読み方

さばをよむ

 

鯖を読む:意味

実際の年齢や数を多く見せかけたり少なく見せかけたりしてごまかすことのたとえ。

 

鯖を読む:語源

鯖は腐りやすくて数も多かったのでわざと早口で数えて数をごまかしていたことから、いい加減に数を数えてごまかすことを「鯖を読む」というたとえになった。

読む:数えるという意味

 

鯖を読む:使い方

1.お隣の奥さんは若く見えるけど10歳も「鯖を読んで」いたんだって!

2.テストの点数が低かったのでお母さんに聞かれた時に「鯖を読んで」高い点数だったと言ってしまった。

 

鯖を読む:まとめ

昔、鯖は冷蔵方法もままならない時代には非常に腐りやすかったのでしょう。

そういうことから曖昧な数え方をして鯖の数をごまかしていました。

それが「鯖を読む」というたとえになったということです。

人は年齢など「鯖を読む」ことは少なくありません。

使い方も簡単ですのでチャンスがあれば使ってみてください。

 

まきバッパも10歳ぐらいなら「鯖を読める」と思うんだけど!
まきばっぱ

広告とおすすめ関連記事

このちえが気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします

Twitterでまきバッパをフォローしてね!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
まきバッパ

まきバッパ

70オーバーのスーパーおばあちゃん、まきバッパです。残りの人生を思いっきり楽しむ為にブログをはじめました。70年間生きてきた中で得た知恵を、少しずつ書いていければと思います。よろしくお願いします。

-すぐ読めるちえ, 日本の言葉, 動物
-

Copyright© まきバッパのちえぶろぐ , 2018 All Rights Reserved.