「天狗になる」意味と使い方 なぜ天狗なの?

森のドラゴン

「天狗になる」意味と使い方 なぜ天狗なの?

こんにちは!まきバッパです。

「天狗になる」って聞いたことがありませんか?

どんなことを言っているのでしょうか?

早速、書いていこうと思います。

 

広告

天狗になる

天狗になる:読み方

てんぐになる

 

天狗になる:意味

自分を過大評価していい気になって自慢すること

 

天狗になる:語源

天狗とは深山に生息すると考えられた想像上の怪物のことです。

平安時代には天狗の棲む世界は「天狗道」と呼ばれていて傲慢な僧が死んだあと転生する魔界と考えられていました。

天狗は鼻が高いことから傲慢な人を「天狗になる」とたとえられるようになったということです。

 

天狗になる:使い方

1.Sさんはすぐに「天狗になる」からあまり褒めない方が良いと思う。

2.テストで1番だったので母に褒められて「天狗になって」いたら次のテストでは散々だった。

3.「天狗になって」はいけないと頑張ったので学校の弁論大会で2年連続優勝した。

 

天狗になる:まとめ

平安時代には傲慢な僧が死ぬと天狗になって山を飛び回ると思われていたのですね。

天狗は鼻が異常に高くて赤い顔をしています。

人は少しのことで「天狗になって」しまいますがあまり自分を過大評価はしないほうが良いですね。

使い方は簡単ですのでチャンスがあれば使ってみてください。

 

あまり「天狗になる」のはいけませんね!
まきばっぱ

-すぐ読めるちえ, 日本の言葉, 動物, た行の言葉
-

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
まきバッパ

まきバッパ

70オーバーのスーパーおばあちゃん、まきバッパです。残りの人生を思いっきり楽しむ為にブログをはじめました。70年間生きてきた中で得た知恵を、少しずつ書いていければと思います。よろしくお願いします。

シェアする

SNSをフォローして最新情報を受け取る

Copyright© まきバッパのちえぶろぐ , 2020 All Rights Reserved.