夫婦とお散歩中

「犬も食わない」意味と使い方 なぜ犬なの?

すぐ読めるちえ 日本の言葉 動物 あ行の言葉

「犬も食わない」意味と使い方 なぜ犬なの?

更新日:

こんにちは!まきバッパです。

「犬も食わない」って聞いたことがありますよね!

どういったことを言っているのでしょうか?

早速、書いていこうと思います。

 

犬も食わない

犬も食わない:読み方

いぬもくわない

 

犬も食わない:意味

誰もまともに相手にしないこと。
誰も好かないこと。
誰も取り合わないこと。

 

犬も食わない:語源

なんでも食べる犬でも食べないというところから「犬も食わない」というたとえになったということです。

 

犬も食わない:使い方

1.「犬も食わない」という喧嘩だから、兄夫婦には関わらないほうが良いと思う。

2.「犬も食わない」喧嘩だと思っていたけど、今度は本気のようだ。

 

犬も食わない:まとめ

テリア

優しい眼差しのテリア!可愛いですね!

「犬も食わない」ということは、なんでも食べる食いしん坊の犬も食べない、ということなので、とんでもないことですね!

実際には夫婦喧嘩に使われているようですが、余り夫婦のことに、口を挟まないで放っておいた方が良いようです。

「犬も食わない」の使い方は簡単ですので、チャンスがあれば使ってみてください。

 

夫婦喧嘩はそっとしておきましょう!
まきばっぱ

広告とおすすめ関連記事

このちえが気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします

Twitterでまきバッパをフォローしてね!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
まきバッパ

まきバッパ

70オーバーのスーパーおばあちゃん、まきバッパです。残りの人生を思いっきり楽しむ為にブログをはじめました。70年間生きてきた中で得た知恵を、少しずつ書いていければと思います。よろしくお願いします。

-すぐ読めるちえ, 日本の言葉, 動物, あ行の言葉
-

Copyright© まきバッパのちえぶろぐ , 2019 All Rights Reserved.