リスとひまわり

「食わず嫌い」意味と使い方 なぜ嫌いなの?

すぐ読めるちえ 日本の言葉 か行の言葉

「食わず嫌い」意味と使い方 なぜ嫌いなの?

更新日:

こんにちは!まきバッパです。

「食わず嫌い」ってよく聞きますよね!

本当はどんなことを言っているのでしょうか?

早速、書いていこうと思います。

 

食わず嫌い

食わず嫌い:読み方

くわずぎらい

 

食わず嫌い:意味

1.食べたこともないのに最初から嫌って食べないこと

2.あるものの真価などをよく知らないでそのものを嫌うこと

 

食わず嫌い:類義語

二の足を踏む

恐れをなす

弱腰になる

尻込みをする

 

食わず嫌い:使い方

1.このピーマンは細かく刻んでピーマンの味が分からなくなっているので「食わず嫌い」を言わずに一度食べてみてちょうだい。

2.漫画じゃない本は読まないけど「食わず嫌い」を言わずに一度小説を読んでみたら面白さがわかると思う。

3.飛行機は絶対に乗らないけど「食わず嫌い」はやめて乗ってみたら早いし便利だから気に入ると思うよ。

 

食わず嫌い:まとめ

本当に「食わず嫌い」ってあります。

食べ物だと絶対に食べられないものとかがあるのですが、それは生まれてこの方食べたことがないのに嫌っているのです。

「食わず嫌い」はやめた方が良いと思います。

使い方は簡単ですのでチャンスがあれば是非使ってみてください。

 

まきバッパは小さい時から「食わず嫌い」がたくさんあるので偉そうなことは言えませんね!
まきばっぱ

広告とおすすめ関連記事

このちえが気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします

Twitterでまきバッパをフォローしてね!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
まきバッパ

まきバッパ

70オーバーのスーパーおばあちゃん、まきバッパです。残りの人生を思いっきり楽しむ為にブログをはじめました。70年間生きてきた中で得た知恵を、少しずつ書いていければと思います。よろしくお願いします。

-すぐ読めるちえ, 日本の言葉, か行の言葉
-

Copyright© まきバッパのちえぶろぐ , 2018 All Rights Reserved.