森の狸

「狸寝入り」意味と使い方 なぜ狸なの?

すぐ読めるちえ 日本の言葉 動物

「狸寝入り」意味と使い方 なぜ狸なの?

更新日:

こんにちは!まきバッパです。

「狸寝入り」ってよく聞く言葉ですね。

「狸寝入り」のことは大体わかっているけどはっきりと説明できない方は大勢いると思います。

早速、書いていこうと思います。

 

狸寝入り

狸寝入り:読み方

たぬきねいり

 

狸寝入り:意味

1.眠ってもいないのに寝たふりをすること

2.そら寝

 

狸寝入り:語源

たぬきは臆病で気の弱い動物なので驚いた時には一時的に気絶をして倒れてしまい眠った状態になります。

たぬきは昔から人を騙すと考えられていたが、この姿をたぬきが人を騙すための「そら寝」と考えられて「狸寝入り」と言われるたとえになったということです。

 

狸寝入り:類義語

空寝

嘘寝

寝たふり

 

狸寝入り:使い方

1.Kちゃんはは都合が悪くなると部屋に逃げていって「狸寝入り」をする。

2.「狸寝入り」をしても起きているのはわかっていますよ!

3.「狸寝入り」をしているうちに朝まで寝てしまった。

 

狸寝入り:まとめ

狸って臆病で気が弱かったんですね。

遠い昔に動物園で見た狐と狸は同じようであまり差がなかったように見えました。

(狐も狸も細長くて痩せて見えましたので)

「狸寝入り」は普段でもよく使う言葉ですのでチャンスがあれば使ってみてください。

 

狸はびっくりして「狸寝入り」するんだね!
まきばっぱ

広告とおすすめ関連記事

このちえが気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします

Twitterでまきバッパをフォローしてね!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
まきバッパ

まきバッパ

70オーバーのスーパーおばあちゃん、まきバッパです。残りの人生を思いっきり楽しむ為にブログをはじめました。70年間生きてきた中で得た知恵を、少しずつ書いていければと思います。よろしくお願いします。

-すぐ読めるちえ, 日本の言葉, 動物
-

Copyright© まきバッパのちえぶろぐ , 2018 All Rights Reserved.