猿の親子

「猿知恵」意味と使い方 なぜ猿なの?

すぐ読めるちえ 日本の言葉 動物

「猿知恵」意味と使い方 なぜ猿なの?

更新日:

こんにちは!まきバッパです。

「猿知恵」って普通によく聞く言葉です。

どんな意味があるのでしょうか?

なぜ猿なのでしょうか?知りたいですね!

早速、書いていこうと思います。

 

猿知恵

猿知恵:読み方

さるぢえ

 

猿知恵:意味

1.利口なようで間抜けな知恵のこと

2.一見気が利いているようでも生意気で思慮の足らない知恵のこと

3.愚かな者がいくら考えても浅はかな知恵しかでないということ

 

猿知恵:語源

猿は動物の中でも特に知能が高いとされているが人間にははるかに届かないというところから「猿知恵」のたとえになった。

 

猿知恵:類義語

浅知恵

 

猿知恵:使い方

1.Mさんの意見はいつも参考にならない「猿知恵」ばかりだ。

2.「猿知恵」にならないように熟慮して意見をいうように心がけている。

 

猿知恵:まとめ

「猿知恵」はおさるさんには悪いけれど良い知恵ではありません。

何事も「猿知恵」にならないように気をつけなければいけませんね。

使い方は簡単ですが使う場合は失礼にならないようによく考えてからつかってください。

でも、使うチャンスには思い切って使うことも大切ですので使ってみてくださいね。

 

まきバッパは申年なので「猿知恵」になるのかな?
まきばっぱ
息子
そんなことはないよ!

広告とおすすめ関連記事

このちえが気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします

Twitterでまきバッパをフォローしてね!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
まきバッパ

まきバッパ

70オーバーのスーパーおばあちゃん、まきバッパです。残りの人生を思いっきり楽しむ為にブログをはじめました。70年間生きてきた中で得た知恵を、少しずつ書いていければと思います。よろしくお願いします。

-すぐ読めるちえ, 日本の言葉, 動物
-

Copyright© まきバッパのちえぶろぐ , 2018 All Rights Reserved.