70オーバーのスーパーおばあちゃんまきバッパがこれまで培った色んな知恵を書くブログ

まきバッパのちえぶろぐ

劇団四季 ミュージカル

劇団四季 キャッツ感想 松出直也の魔法のターンに息をのんだ

更新日:

大阪四季劇場

劇団四季 キャッツ感想 松出直也の魔法のターンに息をのんだ

こんにちは!まきバッパです。

前回は2017年5月12日の昼公演のグリザベラやラム・タム・タガーのことなど書きましたがその続き、かっこよかったバレエダンサーのミストフェリーズのことなど感想を書きたいと思います。

 

広告

大阪四季劇場 2017年5月12日(金曜日)昼公演

キャスト

グリザベラ :木村智秋
ジェリーロラム=グリドルボーン: 小林由希子
ジェニエニドッツ :花田菜美子
ランペルティーザ: 山中由貴
ディミータ: 原田千弘
ボンバルリーナ: 渡辺智佳
シラバブ: 藤原加奈子
タントミール: 村上今日子
ジェミマ :円野つくし
ヴィクトリア: 引木 愛
カッサンドラ :片岡英子
オールドデュトロノミー: 飯田洋輔
アスパラガス=グロールタイガー/バストファージョーンズ :正木棟馬
マンカストラップ: 加藤 迪
ラム・タム・タガー :上川一哉
ミストフェリーズ: 松出直也
マンゴジェリー: 新庄真一
スキンブルシャンクス: カイサータティク
コリコパット: 山科諒馬
ランパスキャット: 高橋伊久磨
カーバケッティ :桒原 駿
ギルバート: 肥田晃哉
マキャヴィティ: 文永 傑
タンブルブルータス: 塚下兼吾

 

キャッツ感想(2)

オールドデュトロノミー: 飯田洋輔

どっしりとした年寄りネコさんです。歌の上手な飯田洋輔さんにぴったりのデュトロのミーです。

デュトロのミーで1番好きなのは天井に昇ったあとに歌う歌です。凄く説得力があって歌い上げるのがとってもいい感じなんです。

「うんうん」と思いながら聴いています。それとやっぱり他のネコちゃんに慕われていることです。大らかでなんでも相談にのってくれるとっても頼りになるそんな猫はやっぱり飯田さんにぴったりはまっているなといつも思っています。

今回もとっても良かったです。

 

アスパラガス=グロールタイガー/バストファージョーンズ :正木棟馬

バストファージョーンズの正木さんはお化粧(顔)が面白くて気に入っています。とっても白い方のいるのですが正樹さんは少し濃い目の色でとってもユニークな顔なんです。

美味しものが大好きな顔にしているのでしょうか?もちろん良い声で歌うところもいい感じなのですが。

アスパラガス=グロールタイガーの正木さんは勇ましい海賊です。でもグリドルボーンに騙されてひどい目に合いますね。ちょっと人のいいグロールタイガーですが手下の海賊には厳しく接しています。

げんこつを振り回したり足で踏んで回ったりで手下の海賊猫もたまったもんではありませんね。でも面白くてこの劇中劇が大好きなのです。正木さんのタイガーぶりももちろん歌も良かったです。

 

ミストフェリーズ: 松出直也

白黒猫ちゃん

ミストフェリーズに似た白黒猫ちゃん

また大変優秀なミストフェリーズの登場でした。クラシックバレエでイギリス留学もされたという方ですが2011年に劇団四季研究所に入りやはり「アンデルセン」などに出演されていた方なんですね。ミストフェリーズ、デビューは2016年されたということです。

ソロの歌の部分もうまく歌っていてダンスはやっぱり抜群です。劇団四季には踊れる本格派のバレエダンサーが次々で出来てまきバッパはいつも感心してしまうのです。

ピタッと止まる決めポーズなどやっぱり美しいです。もちろんあの「魔法のターン」もバッチリ決めていました。手品の部分もスマートにこなして見ている方はウキウキ楽しかったです。他のお客さんも楽しんでいました。

松出さんのミストフェリーズ凄く良かったと思います。

 

スキンブルシャンクス: カイサータティク

この場面も大好きなのです。たくさんの猫ちゃんがいろんなものを持ってきて汽車になるんです。そして「ポー」っと汽笛もなるんですよね。

手拍子は少し難しくてどんどん叩いて良いところと叩いたらいけないところがあって何時もなんだかわからなくなってしまうのです。

でも場面がどんどん進んで最後の部分はみんなで手拍子をして終わるのがとっても楽しいんです。そしてカイサータティクさんにはもう2回も握手して貰いました。まきバッパに握手してくれるなんて本当に優しいネコさんですね。

カイサータティクさんのスキンブルシャンクスとっても似合っていれ良かったと思います。

 

マキャヴィティ: 文永 傑(ふみなが すぐる)

マキャヴィティの 文永 傑さんはなにせ素早い移動と顔が隠れているのでどんなお顔なのかはよくわかりません。一体どんな方なのでしょうか?

マキャヴィティとして登場していないときは黄色地に白色の毛交じり、頭頂部だけ焦げ茶色の猫が他のジェリクルキャッツと一緒に紛れて踊ったり歌ったりしているらしい情報です。

やっぱりね~そんなことだと思いました。他にダンスの時にリフトしたりブランコを手伝ったりしているそうです。

文永さんが素早く走り去りいろんなところから顔を出すのをまきバッパは感心して観ています。多分運動能力がすごい方なんでしょう。悪人ネコさんですが良いと思います。

 

まとめ(2)

とにかく優れた俳優さんによるネコちゃんが次々出てきてくれてダンスや歌が楽しいミュージカルです。しかしちゃんとしたメッセージも込められています。みんなで助け合うことや人に優しくすることなどを知らずに学ぶことになると思います。

今回もとっても楽しめました。また観劇にこようと思っています。

 

そのほかの関連記事はこちらから

キャッツ時間表
劇団四季 キャッツ感想 上川一哉のラム・タム・タガーは可愛いかった

こんにちは!まきバッパです。 大阪に猫ちゃんたちがやってきて何度か観劇に言っています。今日もラム・タ ...

続きを見る

キャッツの目
劇団四季 キャッツの歌(1)ジェリクルソングの中の猫は21種類いた

こんにちは!まきバッパです。 キャッツのミュージカルには楽しい歌がたくさん歌われています。 そんな歌 ...

続きを見る

クロネコさん
劇団四季 キャッツの歌(2)シラバブとグリザベラのメモリーはとっても心打たれる歌

こんにちは!まきバッパです。 キャッツの中で歌われる歌は楽しいものやみんなで歌う壮大なコーラスやとっ ...

続きを見る

 

 

広告

関連記事・Ad

ちえがついたらクリックしてね

ブログランキングに参加しています。
記事がおもしろかったらボタンを押しておうえんしてね!

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ

このちえが気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします

Twitterでまきバッパをフォローしてね!

\ シェアしてください /

まきバッパ

70オーバーのスーパーおばあちゃん、まきバッパです。残りの人生を思いっきり楽しむ為にブログをはじめました。70年間生きてきた中で得た知恵を、少しずつ書いていければと思います。よろしくお願いします。

-劇団四季, ミュージカル
-, , , , , ,

Copyright© まきバッパのちえぶろぐ , 2018 All Rights Reserved.