放牧の馬

「一匹の馬が狂えば千匹の馬も狂う」意味と使い方 なぜ千匹の馬なの?

すぐ読めるちえ 日本の言葉 動物 あ行の言葉

「一匹の馬が狂えば千匹の馬も狂う」意味と使い方 なぜ千匹の馬なの?

更新日:

こんにちは!まきバッパです。

「一匹の馬が狂えば千匹の馬も狂う」って聞いたことがありますか?

どういったことを言っているのでしょうか?

早速、書いていきたいと思います。

 

一匹の馬が狂えば千匹の馬も狂う

一匹の馬が狂えば千匹の馬も狂う:読み方

いっぴきのうまがくるえばせんびきのうまもくるう

 

一匹の馬が狂えば千匹の馬も狂う:意味

群衆はたやすく暗示にかかりやすく、一人が騒ぎ出すとそれにつられて騒ぎ出す。付和雷同(ふわらいどう)しやすい群集心理のたとえ。

 

一匹の馬が狂えば千匹の馬も狂う:語源

一匹の馬が暴れると、つられてほかの馬も暴れですことから「一匹の馬が狂えば千匹の馬も狂う」というたとえになったということです。

 

一匹の馬が狂えば千匹の馬も狂う:類義語

一人虚を伝うれば万人実を伝う(いちにんきょをつたうればばんにんじつをつたう)

一鶏鳴けば万鶏歌う(いっけいなけばばんけいうたう)

一犬影に吠ゆれば百犬声に吠ゆ(いっけんかげにほゆればひゃくけんこえにほゆ)

 

一匹の馬が狂えば千匹の馬も狂う:使い方

1.「一匹の馬が狂えば千匹の馬も狂う」で、Kさんの発言でクラスのみんなが騒ぎ出した。

2.発端は些細なことだったが「一匹の馬が狂えば千匹の馬も狂う」で大きな事件に発展した。

 

一匹の馬が狂えば千匹の馬も狂う:まとめ

馬の群れ

颯爽と山を走る野生の馬の群れ!

「一匹の馬が狂えば千匹の馬も狂う」というのは、一人が言い出すと周りのみんながそれにつられて騒ぎ出す。人間とは本当に群集心理で動いてしまうものですね!

一匹の馬が暴れだすと、ほかの馬たちもつられて暴れてしまうということが語源になったということです。

「一匹の馬が狂えば千匹の馬も狂う」の使い方は、少し難しいですがチャンスがあれば使ってみてください。

 

本当に群集心理には気を付けないといけませんね!
まきばっぱ

広告とおすすめ関連記事

このちえが気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします

Twitterでまきバッパをフォローしてね!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
まきバッパ

まきバッパ

70オーバーのスーパーおばあちゃん、まきバッパです。残りの人生を思いっきり楽しむ為にブログをはじめました。70年間生きてきた中で得た知恵を、少しずつ書いていければと思います。よろしくお願いします。

-すぐ読めるちえ, 日本の言葉, 動物, あ行の言葉
-

Copyright© まきバッパのちえぶろぐ , 2019 All Rights Reserved.