タンポポと太陽

「必要は発明の母」意味と使い方 なぜ母なの?

すぐ読めるちえ 日本の言葉 は行の言葉

「必要は発明の母」意味と使い方 なぜ母なの?

更新日:

こんにちは!まきバッパです。

「必要は発明の母」って聞いたことがありますよね!

どんなことを言っているのでしょうか?

早速、書いていきたいと思います。

 

必要は発明の母

必要は発明の母:読み方

ひつようははつめいのはは

 

必要は発明の母:意味

発明というものは必要に迫られると生まれるものだというたとえ

 

必要は発明の母:語源

必要に迫られるとあれこれ工夫をして発明を生みます。必要は発明にとっては母のようなものだということから「必要は発明の母」のたとえになりました。

 

必要は発明の母:類義語

窮すれば通ず

 

必要は発明の母:使い方

1.「必要は発明の母」と言うけれど日用品の発明は主婦の必要から生まれたものが多いということです。

2.「必要は発明の母」と言うけれど必要に迫られているのになかなかアイデアが浮かんでこない。

 

必要は発明の母:まとめ

電気の発明

電気の発明は人類の役に立つ必要なものでしたね

「必要は発明の母」は発明しようとして生まれるのではなく必要だと感じた時にアイデアが浮かんでくるのですね。

主婦や学生さんたちの発明品が実際に家庭用品などになって売られているのをよく見かけます。

「必要は発明の母」の使い方は簡単ですのでチャンスがあれば使ってみてください。

 

まきバッパも何か発明したいですね!
まきばっぱ

広告とおすすめ関連記事

このちえが気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします

Twitterでまきバッパをフォローしてね!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
まきバッパ

まきバッパ

70オーバーのスーパーおばあちゃん、まきバッパです。残りの人生を思いっきり楽しむ為にブログをはじめました。70年間生きてきた中で得た知恵を、少しずつ書いていければと思います。よろしくお願いします。

-すぐ読めるちえ, 日本の言葉, は行の言葉
-

Copyright© まきバッパのちえぶろぐ , 2018 All Rights Reserved.