「猫の子一匹いない」意味と使い方 なぜ猫の子なの?

トラの子猫

「猫の子一匹いない」意味と使い方 なぜ猫の子なの?

こんにちは!まきバッパです。

「猫の子一匹いない」って聞いたことがありますよね!

どういったことを言っているのでしょうか?

早速、書いていきたいと思います。

 

広告

猫の子一匹いない

猫の子一匹いない:読み方

ねこのこいっぴきいない

 

猫の子一匹いない:意味

生きて動くものが何も見られない。
誰もいない。
あたりに全く人影がない。

 

猫の子一匹いない:語源

人のいない廃墟のような場所であっても、捨てられた子猫でもいると思われるのに、それさえもいない。ましてこのようなところに、人間がいるわけがないということから「猫の子一匹いない」と言われるようになったようです。

*「人が全くいないたとえ」に使われます。

 

猫の子一匹いない:類語

人っ子一人いない

 

猫の子一匹いない:使い方

1.道に迷って「猫の子一匹いない」ところに来てしまった。

2.この公園は夜になると「猫の子一匹いない」状態になるので、気をつけてください。

 

猫の子一匹いない:まとめ

仲良し親子

優しいおかあさんといっしょで安心ですね!

道に迷って「猫の子一匹いない」ところに来てしまったら、聞く人もいないので困ってしまいます。

「猫の子一匹いない」というのは、誰もいない場所で、寂しいところを言いますから、あまり行きたくない場所です。

「猫の子一匹いない」の使い方は、難しくありませんので、チャンスがあれば使ってみてください。

 

「猫の子一匹いない」というのは、寂しい場所のことですね!
まきばっぱ

-すぐ読めるちえ, 日本の言葉, 動物, な行の言葉
-

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
まきバッパ

まきバッパ

70オーバーのスーパーおばあちゃん、まきバッパです。残りの人生を思いっきり楽しむ為にブログをはじめました。70年間生きてきた中で得た知恵を、少しずつ書いていければと思います。よろしくお願いします。

シェアする

SNSをフォローして最新情報を受け取る

Copyright© まきバッパのちえぶろぐ , 2019 All Rights Reserved.