猫と水仙

水仙 花をつけない水仙の原因と咲かせ方!教えて!

家庭の園芸 生活 すぐ読めるちえ

水仙 花をつけない水仙の原因と咲かせ方!教えて!

投稿日:

こんにちは!まきバッパです。

読者のAさんから「水仙の花に関する質問」をいただきましたので、答えていきたいと思います。

質問

Aさん
水仙の花が咲きません!大好きな花なので咲いてほしいのですが、咲かせる方法はありますか?

答え

咲かない原因を見つけることで、対策を考えていきましょう!
まきばっぱ

水仙

花をつけない原因は?

1 日照不足:日当たりが悪いと球根が大きく成長しません。
2 肥料不足:肥料が少ないと球根に養分が蓄えられません。
3 球根の増えすぎ:長期間そのままに放っておくと球根が混み合ってきて、小さいままになって、成長ができなくなります。
4 花後にすぐ葉を切る:葉を切ってしまうと光合成ができなくなり、球根には花芽が付きません。

まきバッパも葉が邪魔だとすぐに切ってしまい、大失敗した経験があります!葉は邪魔でも切らないでくださいね!
まきばっぱ

水仙の花を咲かせる3つの対策

1 花が終わったらすぐに花茎を根元から切る(花後花茎をそのままにしておくと、種を作るために養分が取られてしまいます)
2 葉はそのまま残しておく(光合成ができるので球根が大きく育ちます)
3 肥料を十分に与える(肥料も与えることで球根が大きく育ちます)

葉が枯れてからの手入れ

葉が枯れてしまったら球根を掘り起こします>>球根の周りの土を落とし、半日陰で半日ぐらい乾燥させます>>球根に小球根がついていたら手で外します>>しっかり乾燥させてから、秋の植え付けまでネットに入れて風通しの良い日陰で保管します

*小さい球根も植えて育てると、大きくなって花をつけてくれます。

水仙畑

白い可憐な水仙ですね!

水仙:まとめ

水仙は2~3年植えっぱなしでもかわいい花をつけてくれます。葉が邪魔になるからと、切ってしまうと、光合成ができなくなりますので、花芽も付きません。

花後は種になる前にすばやく切って、球根の栄養が取られないように気をつけます。
葉は切らないで枯れるまでおいておき、枯れてから球根を取り出し保管します。

水仙は、日当たりの良い風通しの良い場所を好みますので、秋にまた植え直して、水仙のお花を楽しんでくださいね!

原因はわかりましたか?原因を見つけて、また花を咲かせてくださいね!
まきばっぱ
Aさん
私も、花後すぐに葉を切っていました。それで光合成ができず花芽がつかなかったのですね!これからは、花芽が付くように葉を残したいと思います。ありがとうございました。

広告とおすすめ関連記事

このちえが気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします

Twitterでまきバッパをフォローしてね!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
まきバッパ

まきバッパ

70オーバーのスーパーおばあちゃん、まきバッパです。残りの人生を思いっきり楽しむ為にブログをはじめました。70年間生きてきた中で得た知恵を、少しずつ書いていければと思います。よろしくお願いします。

-家庭の園芸, 生活, すぐ読めるちえ
-, ,

Copyright© まきバッパのちえぶろぐ , 2019 All Rights Reserved.