キャッツ千秋楽

劇団四季 キャッツ千秋楽 オールドデュトロノミーの橋元聖地の歌に心打たれた

劇団四季

劇団四季 キャッツ千秋楽 オールドデュトロノミーの橋元聖地の歌に心打たれた

投稿日:

こんにちは!まきバッパです。

キャッツの大阪公演も千秋楽ということで抽選でしたので当たった人だけが行くことが出来る貴重な公演ということです。

まきバッパは息子がエントリーしてくれまして行くことができたので本当にラッキーでした。

本当にとっても良い公演で力いっぱいのネコちゃんたちを見れて幸せでした。

感想を書いて行きたいと思います。

 

2018年5月6日 PM、1:00開演 キャッツ大阪公演千秋楽 大阪四季劇場

 

キャスト

グリザベラ 木村智秋
ジェリーロラム=グリドルボーン 奥平光紀
ジェニエニドッツ 加藤あゆ美
ランペルティーザ 馬場美根子
ディミータ 円野つくし
ボンバルリーナ 相原 萌
シラバブ 黒柳安奈
タントミール 高倉恵美
ジェミマ 江國冴香
ヴィクトリア 引木 愛
カッサンドラ 藤岡あや
オールドデュトロノミー 橋元聖地
アスパラガス=グロールタイガー/バストファージョーンズ 正木棟馬
マンカストラップ 加藤 迪
ラム・タム・タガー 大嶺 巧
ミストフェリーズ 松出直也
マンゴジェリー 新庄真一
スキンブルシャンクス カイサータティク
コリコパット 押田 柊
ランパスキャット 河上知輝
カーバケッティ 桒原 駿
ギルバート 肥田晃哉
マキャヴィティ 中村智志
タンブルブルータス 塚下兼吾

 

感想

 

グリザベラ 木村智秋

グリザベラ の木村智秋さんの魅力はやはり抜群の歌唱力と言えます。

みんなが集まっているところに来て仲間に入ることを拒否されるところは本当に可愛そうですが最後にはみんなに受け入れられて選ばれ天へと登って行きます。

最後の「私に触って~~♪゜・*:.。. .。.:*・♪」と歌い上げるところは一番心を揺さぶられるところで涙が出てくるので困ってしまいます。でも素敵なクライマックスの感動の場面です。

今日は千秋楽ということでいつもより凄く良かったと思いました。

 

ジェリーロラム=グリドルボーン 奥平光紀

グリドルボーンの奥平さんはチャーミングでとっても魅力的です。

美しいソプラノでタイガーとのデュエットも素晴らしくて、その上にとってもお茶目に演じていて良かったと思いました。

本当に楽しくて大好きな場面です。

 

シラバブ 黒柳安奈

可愛らしい白猫ちゃんでまだ子猫なんですね。

黒柳さんのシラバブは何度も見ていますが歌が美しく歌われていて良いなと思います。

グリザベラに優しく手を差し伸べてみんなのところへ導くシーンは何度見ても感動的で大好きなところです。

 

タントミール 高倉恵美

タントミールの高倉さんを拝見出来てとっても嬉しいまきバッパです。

ここ何度か高倉さんのタントミールだったのですがやはり立ち姿がとっても美しいしダンスも素敵だなって思いました。

高倉さんのタントミールは最高ですね。

 

ジェニエニドッツ 加藤あゆ美

千秋楽にジェニエニドッツをされた 加藤あゆ美さんは急遽安宅小百合さんの代わりに出てこられたということです。

前の日までアラジンのアンサンブルに出演していらしたということですからすぐに大阪に出演されたということですね。

タップも歌も大変インパクトのあるおばさん猫で、この場面も大好きなんですが本当に凄いなと思いました。

 

オールドデュトロノミー 橋元聖地

今日のオールドデュトロノミー 橋元さんの最後に歌われる「猫からのご挨拶」はいつも素敵に歌われていますが、今日はより素敵に歌われていてまきバッパは心を打たれました。

めちゃくちゃ良かったです。

橋元さんのオペラ座の怪人の怪人役も大好きなんですが、このオールドデュトロノミーのしっとりと歌う歌が説得力があって本当に心の奥まで入ってきます。

橋元聖地さんのオールドデュトロノミー は本当に良かったです。

 

アスパラガス=グロールタイガー/バストファージョーンズ 正木棟馬

バストファージョーンズの 正木さんはとっても楽しい陽気な猫の紳士ですがグロールタイガーの時はちょっとお茶目な海賊猫です。

どっちも好きなんですがグロールタイガーの時のグリドルボーンとのデュエットがやっぱり一番のお気に入りです。

乱暴者なのに優しいところもあってシャム猫軍団に襲われたときは先にグリドルボーンを逃がしてやる紳士なんですね。

手下たちも恐れをなしているのに何か憎めないグロールタイガーの場面がまきバッパはとっても気に入っています。

 

ラム・タム・タガー 大嶺 巧

格好良いとってもハンサムなラム・タム・タガーの大嶺 さんです。

とっても熱い男臭い女の子にモテモテのタガーで、いつもより女の子たちにミャ~ミャ~と激しく言い寄られていました。

しかしクールな天邪鬼なタガーですので誰も相手にしません。

連れ去り場面でも小さな女の子を連れてきて楽しそうに踊っていました。

歌もダンスも最高でまきバッパはとっても良かったと思います。

 

ミストフェリーズ 松出直也

マジック猫のミストフェリーズ ですが、何げに良く場面場面に登場しています。

おばさん猫をエスコートしたりオールドデュトロノミーを探し当てたり大活躍をしています。

松出さんのミストフェリーズ は何といっても見事なダンスです。

バレエで鍛えたブレない踊りは本当に素敵です。

千秋楽はどなたが出てきて下さるかなと思っていましたがやはり関西の出身である松出さんでした。

今回もあの魔法のターンは完璧でたくさんの拍手をもらっていました。勿論まきバッパも一生懸命手を叩きましたよ。

松出さんのミストフェリーズ はとっても良かったです。

 

スキンブルシャンクス カイサータティク

スキンブルシャンクス のカイサータティクさんですがまきバッパの見た時はいつもカイサーさんでした。

ずーっとスキンブルシャンクス をされていたのかな~?

背が高くてとっても姿勢がよくてハンサムな車掌さんで、みんなにとっても慕われているんですね。

楽しい歌は最初から手拍子ですが、でも途中は手拍子がないところもあり油断しているとまきバッパだけ手拍子している時があるのです。

手拍子は難しいけれど楽しさは抜群です。ガラクタを集めて汽車にしてしまうところが何度見ても感心するところなのです。

カイサーさんのスキンブルシャンクス はもう完璧だと思いました。良かったです。

 

まとめ

千秋楽のキャッツはいつもにも増して良かったという印象です。猫の皆さんの一生懸命なダンスや歌などが心地よくて心に焼き付きました。

また、いつか大阪にもキャッツが来てくれることを願っています。

また大阪に来てくれるのを待っていますよ!
まきばっぱ

広告とおすすめ関連記事

このちえが気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします

Twitterでまきバッパをフォローしてね!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
まきバッパ

まきバッパ

70オーバーのスーパーおばあちゃん、まきバッパです。残りの人生を思いっきり楽しむ為にブログをはじめました。70年間生きてきた中で得た知恵を、少しずつ書いていければと思います。よろしくお願いします。

-劇団四季
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© まきバッパのちえぶろぐ , 2019 All Rights Reserved.