子供体操

頻尿 解決する良い方法があります!

健康 生活

頻尿 解決する良い方法があります!

投稿日:

こんにちは!まきバッパです。

冬になると寒さのせいでトイレの回数が増えてきます。お出かけのときなど、トイレを探すのにいそがしくて、本当に困ってしまいますね!

どうして、頻尿が起こるのでしょうか?解決策はあるのでしょうか?

早速、書いていこうと思います。

頻尿

原因

頻尿、尿もれ、残尿感>>膀胱の血流不足>>膀胱が固くなる

膀胱の働き:尿を貯めたり出したりすること(膀胱は血液から酸素を得て活動しているので、酸素が不足すると十分に活動できなくなる)

膀胱:心臓から最も遠い臓器なので血流の影響を受けやすい

*固くなってしまった膀胱を、もう一度柔らかく元に戻すことが、頻尿の対策になります!
「お尻体操」をすることで、膀胱を柔らかく戻せますのでぜひ「お尻体操」をしてみてください。

お尻体操(ぼうこうを柔らかくする効果がある)

(1) お尻の穴を5秒間締める>>その後、ゆっくり緩める
(2) 一日合計20回行う
(3) 3つのポーズで行う 座って行う>>椅子につかまり爪先立ちで行う>>寝てお尻を上げて行う

*少しでも毎日続けると効果があります
*4週間で効果が現れる>>3ヶ月で症状の改善が期待できます

トイレ習慣で頻尿になる?(若い人にも頻尿になる人がいます)

こまめにトイレに行く習慣がある人は、高齢者でなくても頻尿になることがあります。原因は「尿センサー」の誤作動によるものです。

頻繁にトイレに通っていると、まだ少ししか膀胱に尿がたまっていないのに、いっぱいになったと、尿センサーが勘違いして「強い尿意」を発してしまうのです。

この状態の改善は「尿意を我慢をすること」です。
尿センサーに、まだまだ尿を貯められるとわかってもらうことで、正しい尿センサーに戻すことができます。

尿センサートレーニング(いつでもトイレに行ける家で行う)

* 尿意がきたら、はじめは5分我慢する>>5分我慢できたら10分というように、だんだん時間をのばしていく

*前のトイレから2時間以上たってから、次のトイレと目標を立てる(すでに泌尿器科の治療を受けている人は医師に相談をしてください)

頻尿:まとめ

高齢者になると膀胱(本来は柔らかいものです)が固くなって頻尿が起こりやすくなります(膀胱の血流が悪くなってしまうのが原因です)

膀胱の血流が悪くなると、酸素不足になって、膀胱が硬くなり尿を貯めにくくなってしまいます。

それは膀胱を元の柔らかい状態にすることで解決できます。

膀胱を元の柔らかさに改善するためには、毎日「お尻体操」を行うことです。習慣づけて行うことで短期間(約3ヶ月ぐらい)でよくなるようです。

若い人の頻尿もありますが、それはトイレの回数が多いために、尿センサーが誤作動してしまうのが原因です。尿センサーの誤作動は「尿センサートトレーニング」をして改善してください。

まきばっぱ
まきバッパも頻尿の初期でトイレが大変だったのですが、我慢するトレーニングで、短期間で解決できましたよ!
毎日トレーニングして解決してくださいね!
まきばっぱ

参考資料:NHKためしてガッテン

広告とおすすめ関連記事

このちえが気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします

Twitterでまきバッパをフォローしてね!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
まきバッパ

まきバッパ

70オーバーのスーパーおばあちゃん、まきバッパです。残りの人生を思いっきり楽しむ為にブログをはじめました。70年間生きてきた中で得た知恵を、少しずつ書いていければと思います。よろしくお願いします。

-健康, 生活
-

Copyright© まきバッパのちえぶろぐ , 2019 All Rights Reserved.