毎日の薬

糖尿病の合併症 高齢者糖尿病患者がなりやすい4つの合併症

健康 家族 生活 すぐ読めるちえ

糖尿病の合併症 高齢者糖尿病患者がなりやすい4つの合併症

投稿日:

こんにちは!まきバッパです。

糖尿病の患者は全国で2000万人以上いるとも言われていますが、その約4割の人が治療をしないで放置しているということも言われています。

食事制限が続かないということや治療費が負担になるということも治療放置の原因と考えられています。

読者のEさんから高齢者の糖尿病についての質問が来ていますので答えていきたいと思います。

 

質問

 

Eさん
私の母は糖尿病で治療を受けています。高齢者は合併症になりやすいと聞きました。どんな合併症が起こるのでしょうか?

 

答え

 

高齢になるとインスリンの分泌や働きが低下するために血液中のブドウ糖が増えてしまいます。そのことで 1.糖尿病網膜症 2.糖尿病腎症 3.糖尿病神経障害 4.動脈硬化などの合併症が起こる可能性があります。
まきばっぱ

 

糖尿病の合併症とまとめ

糖尿病の合併症

 

1.糖尿病網膜症

目の血管がもろくなって視力が低下して悪化すると失明します。

 

2.糖尿病腎症

加齢による腎臓の機能低下の上に糖尿病によって尿に蛋白が出て腎臓の老廃物を排泄できなくなります。

それが進行すると透析治療をしなければならなくなります。

 

3.糖尿病神経障害

足の末梢神経が傷害されてしびれや痛みが出てきます。

症状が進むと壊疽(えそ)を起こして足を切断することになる場合もあります。

 

4.動脈硬化

太い血管が障害されて脳梗塞や心筋梗塞を起こす危険性が加齢とともに進行します。

 

まとめ

加齢によるすい臓から出されるインスリンの働きが悪くなるために血液中のブドウ糖が増えて様々な合併症が出てきます。

肥満や運動不足が合併症を促進しますので食事改善など長期にわたって頑張ることが大切です。

 

Eさん
合併症のことが良くわかりました。母に伝えたいと思います。ありがとうございました。

食事療法と合わせて運動なども頑張ってください。
まきばっぱ

 

参考書籍 NHKきょうの健康 2018年2月号

広告とおすすめ関連記事

このちえが気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします

Twitterでまきバッパをフォローしてね!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
まきバッパ

まきバッパ

70オーバーのスーパーおばあちゃん、まきバッパです。残りの人生を思いっきり楽しむ為にブログをはじめました。70年間生きてきた中で得た知恵を、少しずつ書いていければと思います。よろしくお願いします。

-健康, 家族, 生活, すぐ読めるちえ
-, ,

Copyright© まきバッパのちえぶろぐ , 2018 All Rights Reserved.