ボトルの水

低血糖 糖尿病高齢者は重症化しやすいので気を付けよう!

健康 家族 生活 すぐ読めるちえ

低血糖 糖尿病高齢者は重症化しやすいので気を付けよう!

投稿日:

こんにちは!まきバッパです。

まきバッパも高齢者と言われる年齢になってからいろいろお医者さんにお世話になることが増えてきました。

読者のFさんから質問が来ていますので答えていきたいと思います。

 

質問

 

Fさん
高齢者の低血糖は重症化しやすいと聞きましたが本当ですか?ナゼそのようなことが起こるのですか?

 

答え

 

糖尿病の薬は血糖値を下げるのですが薬が効きすぎると低血糖の状態が続いてしまいます。高齢者の場合はじん臓や肝臓の機能低下のために薬が体内に残りやすくて低血糖状態が長く続くということが起こるのです。
まきばっぱ

 

高齢者の低血糖とまとめ

 

高齢者の低血糖

 

低血糖が重症化した時

1.ふらついて転倒>>骨折>>寝たきり

2.痴呆症、脳卒中、心筋梗塞(低血糖の時に血糖を上げるホルモンが各巻収縮、血圧上昇、血液凝固などを引き起こして不整脈が起こる)

 

低血糖の予防

1.薬が低血糖を起こしやすいかを知る

2.食事はなるべく同じ時間、同じ量を食べる(炭水化物も過不足なくとる)

 

シックディ(低血糖が起こりやすい状態)

食欲不振、下痢、嘔吐などで体内のブドウ糖が減ってしまい重症の低血糖が起こります。

担当の医師と相談して水分や炭水化物は取るようにします。

特に喉の渇きに注意して水分補給を十分にしてください。

 

高齢者の低血糖の症状

軽い:頭がくらくら、体がふらふら(めまい、脱力感)

中ぐらい:動作がぎこちない、ろれつがまわらない、目がかすむ

重い:けいれん、昏睡

 

まとめ

重症化すると様々な症状が起こってきます。

急激に血糖値が上がり高浸透圧高血糖(感染症などのきっかけで脱水と急激な血糖値の上昇が起こる)になってしまうこともあるので注意が必要です。

水分の補給を十分にして医療機関を受診してください。

普段の糖尿病の治療をしっかり行うことが予防はつながります。

 

Fさん
高齢者の糖尿病は低血糖も高血糖も注意が必要ですね。普段の糖尿病の治療が大切なのが良くわかりました。
歳をとるといろいろなことが起こってきますので気をつけてくださいね!
まきばっぱ

 

参考書籍 NHKきょうの健康 2018年2月号

 

広告とおすすめ関連記事

このちえが気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします

Twitterでまきバッパをフォローしてね!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
まきバッパ

まきバッパ

70オーバーのスーパーおばあちゃん、まきバッパです。残りの人生を思いっきり楽しむ為にブログをはじめました。70年間生きてきた中で得た知恵を、少しずつ書いていければと思います。よろしくお願いします。

-健康, 家族, 生活, すぐ読めるちえ
-,

Copyright© まきバッパのちえぶろぐ , 2018 All Rights Reserved.