野原の子牛

「牛の歩み」意味と使い方 なぜ牛なの?

すぐ読めるちえ 日本の言葉 動物

「牛の歩み」意味と使い方 なぜ牛なの?

更新日:

こんにちは!まきバッパです。

「牛の歩み」って聞いたことがありますか?

どんなことを言うのでしょうか?

早速、書いていこうと思います。

 

 

牛の歩み

牛の歩み:読み方

うしのあゆみ

 

牛の歩み:意味

進み方が遅いことのたとえ

 

牛の歩み:語源

牛は歩くのが遅いことから進み方が遅いたとえになった。

 

牛の歩み:類義語

牛歩(ぎゅうほ)

鈍足(どんそく)

蝸牛(かぎゅう)

 

息子
牛歩は国会中継で見たことがあるよ!

 

牛の歩み:使い方

1.僕は覚えるのが下手だから勉強は「牛の歩み」だ。

2.車に比べると自転車は「牛の歩み」に思える。

3.英語の勉強は大変だけど「牛の歩み」でもコツコツしたほうが良いね~

 

牛の歩み:まとめ

「牛の歩み」はゆっくり進むこと、歩みが遅いことを指して言う言葉です。

ゆっくり進むことは良い面もありますのでそんなに悪いことではありません。

使い方も簡単ですので使える場所で使ってみてください。

 

「牛の歩み」でも少しずつできるということは良いことですね!
まきばっぱ

広告とおすすめ関連記事

このちえが気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします

Twitterでまきバッパをフォローしてね!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
まきバッパ

まきバッパ

70オーバーのスーパーおばあちゃん、まきバッパです。残りの人生を思いっきり楽しむ為にブログをはじめました。70年間生きてきた中で得た知恵を、少しずつ書いていければと思います。よろしくお願いします。

-すぐ読めるちえ, 日本の言葉, 動物
-

Copyright© まきバッパのちえぶろぐ , 2018 All Rights Reserved.