牛と女の子

「牛に引かれて善光寺参り」意味と使い方 なぜ牛なの?

すぐ読めるちえ 日本の言葉 動物

「牛に引かれて善光寺参り」意味と使い方 なぜ牛なの?

更新日:

こんにちは!まきバッパです。

「牛に引かれて善光寺参り」ってどこかで聞いたことがあるようなないような言葉ですね。

そもそも何で善光寺参りなんでしょうか?

早速、書いていきたいと思います。

 

牛に引かれて善光寺参り

牛に引かれて善光寺参り:読み方

うしにひかれてぜんこうじまいり

 

牛に引かれて善光寺参り:意味

思いがけない他人の誘いで良い方向に導かれるということ。

 

牛に引かれて善光寺参り:語源

欲の深いおばあさんが善光寺の近くに住んでいました。ある日布を晒していたところ牛が来てその布を角に引っ掛けて持って行ってしまいました。

おばあさんが牛を追いかけて行くうちに善光寺にたどり着きました。

その牛は観音様の化身だったのです。

一晩中念仏を唱えたおばあさんは信心に目覚めその後熱心に信仰したという昔話からこの言葉が生まれたということです。

 

牛に引かれて善光寺参り:使い方

1.友達に誘われてバイオリンのコンサートに行ったところバイオリンが好きになって習い始めた。母に「牛に引かれて善光寺まいり」だねと笑われた。

2.「牛に引かれて善光寺参り」というが私の場合も着物の展示会に誘われて行ったところ着物が好きになってしまった。その後着物教室に通い始めた。

 

牛に引かれて善光寺参り:まとめ

「牛に引かれて善光寺参り」というのは日本の昔話から出来た言葉だったのですね。

欲張りなおばあさんが観音様の導きで信心深い良いおばあさんなったということですので本当に良かったです。

「牛に引かれて善光寺参り」は使い方は難しくありませんのでチャンスがあれば使ってみてください。

 

「牛に引かれて善光寺参り」は日本の昔話から出来た言葉だったんですね~
まきばっぱ

広告とおすすめ関連記事

このちえが気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします

Twitterでまきバッパをフォローしてね!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
まきバッパ

まきバッパ

70オーバーのスーパーおばあちゃん、まきバッパです。残りの人生を思いっきり楽しむ為にブログをはじめました。70年間生きてきた中で得た知恵を、少しずつ書いていければと思います。よろしくお願いします。

-すぐ読めるちえ, 日本の言葉, 動物
-

Copyright© まきバッパのちえぶろぐ , 2018 All Rights Reserved.