仲良しの親友

「馬が合う」意味と使い方 なぜ馬なの?

すぐ読めるちえ 日本の言葉 動物 あ行の言葉

「馬が合う」意味と使い方 なぜ馬なの?

更新日:

こんにちは!まきバッパです。

「馬が合う」って聞いたことや使ったことがありますよね!

どういったことを言っているのでしょうか?

早速、書いていこうと思います。

 

馬が合う

馬が合う:読み方

うまがあう

 

馬が合う:意味

性格が合う。気がよく合う。意気投合することのたとえ。

 

馬が合う:語源

騎手と馬が合わない場合は、振り落とされる危険があります。逆に騎手と馬の息が合うと、実力以上の力を馬が発揮すると言われています。それで、馬と息が合うことを「馬が合う」と言うようになり、人と気が合いしっくりいくことや、意気投合することなどのたとえになったということです。

 

馬が合う:類義語

意気投合する

相性が良い

 

馬が合う:使い方

1.Kさんは「馬が合う」仲間の一人だ。

2.「馬が合う」Mちゃんと話していると、楽しくて時間を忘れてしまう。

 

馬が合う:まとめ

仲良し親友

いい笑顔で笑っている「馬の合う」仲良し君です!

「馬が合う」というのは、騎手と馬のことからのたとえだったんですね!

本当に「馬の合う」人は滅多にいませんが、それが親友なら幸せなことですから、大事にお付き合いをしないといけません。

「馬が合う」の使い方は簡単ですので、チャンスがあれば使ってみてください。

 

「馬の合う」友達は、大事にしないとね!
まきばっぱ

広告とおすすめ関連記事

このちえが気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします

Twitterでまきバッパをフォローしてね!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
まきバッパ

まきバッパ

70オーバーのスーパーおばあちゃん、まきバッパです。残りの人生を思いっきり楽しむ為にブログをはじめました。70年間生きてきた中で得た知恵を、少しずつ書いていければと思います。よろしくお願いします。

-すぐ読めるちえ, 日本の言葉, 動物, あ行の言葉
-

Copyright© まきバッパのちえぶろぐ , 2019 All Rights Reserved.