あじさいと庭の小道

ガクアジサイのテーブルの花

家庭の園芸 生活 すぐ読めるちえ

ガクアジサイのテーブルの花

更新日:

こんにちは!まきバッパです。

庭のアジサイも山アジサイ、ガクアジサイ、柏葉アジサイなど花ざかりになってきました。

ガクアジサイがたくさん咲いてくれましたのでガクアジサイだけでテーブルを飾るお花を作ってみました。

お花だけの束と葉とお花を組んだ束の2束を作って入れています。いろんな組み合わせができると思いますのでいろいろしてみてください。

 

ガクアジサイのテーブルの花

ガクアジサイのテーブルの花

ガクアジサイのテーブルの花

撮影:わたし

手順

1.ガクアジサイの花だけで花束を作る

2.ガクアジサイの花とガクアジサイの葉で花束を作る

3.コンポートに2つの花束を組み合わせて入れる

(同じ花ではなく組み合わせを考えると楽しい作品になると思います。)

組み合わせの例

例1:手鞠咲のアジサイを1束+アジサイの葉を1束

例2:ガクアジサイの花を1束+アジサイの葉を1束

例3:手鞠咲のアジサイを1束+手鞠咲のアジサイを1束

例4:ガクアジサイを1束+ガクアジサイを1束

例5:手鞠咲のアジサイを1束+ガクアジサイを1束

花材について

ガクアジサイ

ガクアジサイ

ブルーの鮮やかなガクアジサイ

アジサイ科 アジサイ属

落葉低木の一種

房総半島 三浦半島 伊豆半島 足摺岬 などの海岸に自生するので「ハマアジサイ」とも呼ばれている。花序は多数の両性花を中心として装飾花が周りを縁取ることで額縁のようであるということで「ガク」という名称になったようです。

赤色のアジサイ

赤い色の手鞠咲のアジサイ

アジサイは土壌のpH(酸性度)によって花の色が変わり、一般に「酸性ならば青、アルカリ性ならば赤」になると言われている。

青色にしたい場合は酸性の肥料やミョウバンを与えれば良いようです。反対にアルカリ性にする場合は有機石灰を使えばアルカリ性の土壌にできます。

(まきバッパの庭は青色は多いので、酸性の土壌なのでしょうね!今度は有機石灰で花色を変えてみたいと思っています)

 

まとめ

アジサイの花だけでテーブルの花をつくると爽やかなテーブルのお花になります。豪華でもありますのでお客様をお招きした時などにも合うテーブルのお花だと思います。

 

そのほかの関連記事はこちらから

ピンクのミニバラとプミラ
アジサイとハルジオンのテーブルの花

こんにちは!まきバッパです。 もうすっかり暑くなっていろんな野草たちも目覚めてきました。 もちろん、お庭の花もすっかり目 ...

変種のアジサイ
ミントと柏葉あじさいのテーブルの花

こんにちは!まきバッパです すっかり庭のあじさいたちもで揃い賑やかになってきました ブルー系が多かったのですが白やピンク ...

 

このちえが気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします

Twitterでまきバッパをフォローしてね!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
まきバッパ

まきバッパ

70オーバーのスーパーおばあちゃん、まきバッパです。残りの人生を思いっきり楽しむ為にブログをはじめました。70年間生きてきた中で得た知恵を、少しずつ書いていければと思います。よろしくお願いします。

-家庭の園芸, 生活, すぐ読めるちえ
-,

Copyright© まきバッパのちえぶろぐ , 2018 All Rights Reserved.