カラフルな杭

「出る杭は打たれる」意味と使い方 なぜ打たれるの?

すぐ読めるちえ 日本の言葉 た行の言葉

「出る杭は打たれる」意味と使い方 なぜ打たれるの?

更新日:

こんにちは!まきバッパです。

「出る杭は打たれる」ってよく聞きますよね!

どういったことを言っているのでしょうか?

早速、書いていこうと思います。

 

出る杭は打たれる

出るくいは打たれる:読み方

でるくいはうたれる

 

出る杭は打たれる:意味

1.才能や手腕が抜きん出ている人はとにかく人に憎まれるということ

2.差出たことをする者は人から非難をされ制裁を受けるということ

 

出る杭は打たれる:語源

並べて打った杭が1本だけ高いと他の杭と揃えられて打たれることから「出る杭は打たれる」のたとえになったということです。

 

出る杭は打たれる:類義語

出る釘は打たれる

高木は風に折らる

 

出る杭は打たれる:使い方

1.優秀なYさんは「出る杭は打たれる」というので仲間に嫌われている。

2.「出る杭は打たれる」というから余り目立つ行動は控えようと思う。

 

出る杭は打たれる:まとめ

「出る杭は打たれる」ということはよくあることです。

優れている人やよくできる人に対してに嫉妬したり仲間はずれにして憎んでしまうということになるのでしょう。

人より抜きん出て仕事ができることや勉強ができることは良いことなのですけど人間の心というのは厄介なものですね。

「出る杭は打たれる」の使い方は易しいですのでチャンスがあれば使ってみてください。

 

人の才能に嫉妬するのはいけませんね!
まきばっぱ

広告とおすすめ関連記事

このちえが気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします

Twitterでまきバッパをフォローしてね!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
まきバッパ

まきバッパ

70オーバーのスーパーおばあちゃん、まきバッパです。残りの人生を思いっきり楽しむ為にブログをはじめました。70年間生きてきた中で得た知恵を、少しずつ書いていければと思います。よろしくお願いします。

-すぐ読めるちえ, 日本の言葉, た行の言葉
-

Copyright© まきバッパのちえぶろぐ , 2018 All Rights Reserved.