古い時計

「時は金なり」意味と使い方 なぜ金なの?

すぐ読めるちえ 日本の言葉 た行の言葉

「時は金なり」意味と使い方 なぜ金なの?

更新日:

こんにちは!まきバッパです。

「時は金なり」は聞いたことがありますよね!

どういうことを言っているのでしょうか?

早速、書いていきたいと思います。

 

時は金なり

時は金なり:読み方

ときはかねなり

 

時は金なり:意味

時はお金と同様に貴重なものだから大事にしないといけないということ

 

時は金なり:語源

西洋のことわざ「 time is money」から時間はお金と同様に大切で価値のあるものだから浪費するものではないということから「時は金なり」のたとえができた。

*時間は大切なものだから無駄にしないで有効に使うものであるということです。

 

時は金なり:類義語

一刻千金

 

時は金なり:使い方

1.「時は金なり」というから余り無駄話をするのはやめようと想う。

2.「時は金なり」で時間は有効に使わないといけませんよ。

 

時は金なり:まとめ

「時は金なり」というけれど時間というものは大切なものですね。

無駄に過ごしても1日は終わるし有効に過ごしても1日は過ぎてしまいます。どちらが良いかは一目瞭然ですね。

有効に使わないともったいないです。

「時は金なり」の使い方は易しいですのでチャンスがあれば使ってみてください。

 

時間を無駄にすると勿体ないですね!
まきばっぱ

広告とおすすめ関連記事

このちえが気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします

Twitterでまきバッパをフォローしてね!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
まきバッパ

まきバッパ

70オーバーのスーパーおばあちゃん、まきバッパです。残りの人生を思いっきり楽しむ為にブログをはじめました。70年間生きてきた中で得た知恵を、少しずつ書いていければと思います。よろしくお願いします。

-すぐ読めるちえ, 日本の言葉, た行の言葉
-

Copyright© まきバッパのちえぶろぐ , 2018 All Rights Reserved.