「熱中症対策」暑さに負けない体を作る3つの栄養!!

健康 家族 生活 すぐ読めるちえ

「熱中症対策」暑さに負けない体を作る3つの栄養!!

投稿日:

こんにちは!まきバッパです。

今年はとっても暑くなりそうですね!

今から熱中症にならない、暑さに負けない体にしなければいけません。どのような栄養をとればいいのでしょうか?

息子の嫁から質問が来ていますので、答えていきたいと思います。

質問

暑さに負けない体を作るには、どんなものを食べると良いですか?熱中症にならない食べ物を、教えてください!

答え

それは、カリウム、ビタミンB1、クエン酸などが入っている食物を、食べることです。
まきばっぱ

熱中症予防になる3つの栄養

1 カリウム

*汗をかくと、体から塩分やカリウムが、排出されます。カリウムが排出されると、脱水症状が起こる可能性があります。

カリウムが多く含まれる食べ物

小豆 そら豆 いんげん豆 海苔 パセリ 干しひじき ほうれん草 じゃがいも
落花生 松の実 バナナなど

2 ビタミンB1

*ビタミンB1が不足すると、糖質を分解できなくなり、疲労物質がたまります。
疲れやすい、食欲不振、倦怠感、手足のしびれなどを、引き起こします。

ビタミンB1が多く含まれる食べ物

豚肉 ハム 焼豚 うなぎ グリンピース 海苔 青海苔(乾)大豆(乾)など

3 クエン酸

*疲労の原因の乳酸の発生を防ぎます。

クエン酸が多く含まれる食べ物

梅干し レモン グレープフルーツ オレンジ 食酢 果酢 もろみ酢など

じゃがいもにはカリウムが含まれていますよ!

まとめ

夏に向かって、カリウム、ビタミンB1、クエン酸などが多く含まれる食品を使って、料理を作ることが大切です。
3つの栄養素に気をつけながら、いろんな食品をまんべんなく食べ、暑さに負けない健康な体を作りましょう。

糖尿病や高血圧など、疾患のある方は、医師の食事療法に従ってください。

カリウム、ビタミンB1、クエン酸などの入った食物に注意しながら、食事を作りますね!
美味しい食事を、作ってください。家族全員、暑さに負けない体になりますよ!
まきばっぱ

広告とおすすめ関連記事

このちえが気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします

Twitterでまきバッパをフォローしてね!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
まきバッパ

まきバッパ

70オーバーのスーパーおばあちゃん、まきバッパです。残りの人生を思いっきり楽しむ為にブログをはじめました。70年間生きてきた中で得た知恵を、少しずつ書いていければと思います。よろしくお願いします。

-健康, 家族, 生活, すぐ読めるちえ
-,

Copyright© まきバッパのちえぶろぐ , 2019 All Rights Reserved.