テニスの試合会場

「勝負は時の運」意味と使い方 なぜ時の運なの?

すぐ読めるちえ 日本の言葉

「勝負は時の運」意味と使い方 なぜ時の運なの?

更新日:

こんにちは!まきバッパです。

「勝負は時の運」って聞いたことがありますよね!

どういったことを言っているのでしょうか?

早速、書いていこうと思います。

 

勝負は時の運

勝負は時の運:読み方

しょうぶはときのうん

 

勝負は時の運:意味

勝負に運はつきものだから、必ずしも実力通りに決まるとは限らないということ。人力ではどうしようもないということ。

敗者を慰める言葉。

 

勝負は時の運:語源

古典文学の太平記の中に「軍の勝負は時の運によることなれば、あながち恥ならねど」とあるところから引用して「勝負は時の運」というたとえになったということです。

 

勝負は時の運:類義語

勝つか負けるかは時の運

勝敗は時の運

成敗は時の運

 

勝負は時の運:使い方

1.「勝負は時の運」だというが、この試合には絶対に負けたくない。

2.実力では勝っていたのに、負けたのは「勝負は時の運」だということだと母に慰められた。

 

勝負は時の運:まとめ

女子ダブルス

女子ダブルスの試合です。実力通りに勝てると良いですね!

優勝候補のすごい人でも、実力を出せないで負けてしまうことは、時々目にします。「勝負は時の運」というのは本当に起こることですね。

でも実力が勝っているのに、負けてしまうと悔しくて「勝負は時の運」などと、言っていられない気持ちになります。

「勝負は時の運」の使い方は簡単ですので、チャンスがあれば使ってみてください。

 

「勝負は時の運」と言っても、負けると悔しいですね!
まきばっぱ

このちえが気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします

Twitterでまきバッパをフォローしてね!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
まきバッパ

まきバッパ

70オーバーのスーパーおばあちゃん、まきバッパです。残りの人生を思いっきり楽しむ為にブログをはじめました。70年間生きてきた中で得た知恵を、少しずつ書いていければと思います。よろしくお願いします。

-すぐ読めるちえ, 日本の言葉
-

Copyright© まきバッパのちえぶろぐ , 2018 All Rights Reserved.