スキンケア用品

肌荒れの7つの原因と対策

健康 生活

肌荒れの7つの原因と対策

更新日:

こんにちは!まきバッパです。

少し肌寒くなって来ました。

季節の変わり目は体の調子が崩れたり、お肌の調子が悪かったり色々な事が起こります。今から、お肌が調子悪かったら、乾燥する冬はどうなるのでしょうか。

自分のお肌と向き合って対策しなくてはいけません。肌荒れはどうして起こるのか、どう対処すれば改善するのかをレポートしました。

まきバッパ
肌荒れの原因を知らないとね

 

1、肌荒れの原因

肌のタイプ

1.普通肌:特に問題のない普通の健康な肌のことです。

2.乾燥肌:粉をふいたり、表面が、ザラザラになってしまう肌のことです。

3.混合肌:冬は良いのですが夏になるとすぐに、テカテカする肌のことです。

4.脂性肌:Tゾーンはテカテカなのに頬などは乾燥する肌のことです。

 

乾燥肌の人が特に気を付けること

1.水分不足だけではなくて、油分も不足している。

2.食事からも良質な油分も摂るようにする。

3.化粧水で水分補給+油分の含まれているクリームでしっかりケアする。

4.合わない化粧品を使ったり、洗顔のしすぎはNGです。

5.洗顔には洗浄力の高い物ではなく、お肌にやさしくゆっくりと汚れを落としていくものを選んでください。

 

混合肌の人が特に気を付けること

1.顔の狭い範囲でお肌の調子が違う人は、色々なバランスが崩れています。

2.お肌にやさしい自分にあった化粧品を使い、メイクではTゾーンにそこだけお粉を使うなど工夫してテカりを抑えてください。

 

脂性肌の人が特に気を付けること

1.脂性肌の人は本当に油分の分泌が多い場合と、乾燥しているために、お肌が過剰に油分を分泌している場合の「隠れ乾燥肌」の可能性があります。意外と多いです。

2.ベタベタするのが嫌なのでお肌に水分補給するだけで、油分の含まれない基礎化粧品を使わないのは問題があります。

3.あまりベタベタしないクリームを使ってケアをするのが良いです。

4.汗はこまめに拭くようにすること。

 

肌荒れしやすいタイプの人

1.肌が弱い人は少しの刺激で肌荒れを起こします。

2.アトピー性皮膚炎、花粉症のアレルギーの人は自分は何に弱いかを知っておいてください。(例:前日に黄砂が飛ぶと肌荒れ、目ヤニ、発熱などを起こす。)

まきバッパ
アトピーの人はたいへんですね
まきバッパ
何に弱いかを知っておいてくださいね

 

2、肌荒れの原因になる生活習慣

肌荒れニキビ

肌荒れニキビが出来ている女のひと

肌荒れの原因は持って生まれた肌質やアレルギー等だけではなく、生活習慣も大きな原因の1つです。

1.睡眠不足

2.便秘

3.飲酒(お酒)による肝臓機能の低下

4.暴飲暴食、断食などの内臓機能の低下

5.喫煙

6.疲れ、ストレス、肩こり

1.2.3.4.5.6.は肌荒れに大きな影響を及ぼします。

今の生活を見直すことが大切です。

まきバッパ
生活習慣も気をつけてください

 

3、ホルモンバランスの乱れ

1.生理前、排卵日前にはだの調子が悪くなります。出産前、出産後もホルモンのバランスが崩れます。

2.ホルモンバランスを整えるには規則正しい生活をすることと、イソフラボン(女性ホルモンに近い成分)を積極的に摂ることです。

まきバッパ
イソフラボンも良く摂ってね

イソフラボン:大豆製品

(大豆、豆腐、納豆、味噌、きな粉)などに多く含まれています。

 

4.肌荒れの意外な原因

1.紫外線

紫外線が肌に良くないことは良く知っていますが、海やプールの時に、汗や水で流れた日焼け止めを塗りなおさないのはキケンです。

日々の紫外線の蓄積も大きいです。冬でも曇りの日でも毎日紫外線が降り注いでいます。日々のケアが大切です。

まきバッパ
紫外線の蓄積をしないようにすることが大事!

 

2.シャンプーとコンディショナー、スタイリング剤

自然化粧品

自然化粧品

意外な感じがしますが、シャンプー、コンディショナー、スタイリング剤が肌荒れの原因になる場合があります。

1.コンディショナーはしっかり洗い流す。すすぎは十分にしてください。

2.トリートメントは効果が大事な人は、洗い流さないで良い物もあるのでそれを使うと良いです。

3.スタイリング剤をしっかり使う人は髪も寝ている時に肌に触れるので、必ず洗い流してから寝るようにしましょう。

4.枕カバーも雑菌が繁殖するのでこまめに取りかえるようにすることです。

まきバッパ
枕カバーも清潔にして取り換えてくださいね

5.肌荒れ改善方法

1.病院へ行く

あまりにもひどい時は病院(皮膚科)へ行くのが良いです。

病院でしか出せない治療薬や塗り薬を処方してもらえます。

2.サプリメントを利用

ビタミン、ミネラル、イソフラボンなどのサプリメントが良いです。

漢方を利用するのは副作用が少なくて敏感肌の人も安心です。しかしきちんとしたところで処方してもらうことです。

3.安価なものを利用

ワセリン:ワセリンは薬局で買うことが出来ますし安価です。

ツボ押し:新陳代謝がよくなり老廃物などの代謝を促進します。血流を活性化させて、早く肌荒れを改善できます。

マスク:あごと口元だけの肌荒れの保護になりますが、乾燥を防ぐことが出来て、花粉、黄砂などのアレルギーの人は侵入を防げるので便利です。

まきバッパ
ちょっとした工夫で防げるのね!

 

6.スキンケア~肌荒れの化粧水

肌荒れの時にNGなこと

1.肌荒れが気になるので「厚塗り」をすること。

2.肌荒れになったので化粧品、洗顔料、クリームなどを変えること。

新しい化粧品で肌荒れを起こした時はすぐに使用停止にすることです。

ずっと使っていた化粧品で肌荒れを起こした時は、他の原因が考えられます。

新しい化粧品に変える時は、肌が健康な時にしましょう。

 

7.肌荒れに効く食べ物

肌荒れに良いのは「バランスのとれた食事」です。

食事で肌荒れ改善は即効性は無いのですが、根本的な改善になります。

外食の多い人は選ぶメニューを変えてみてください。良いのは「大豆や野菜たっぷりなもの」と体を温める飲み物です。

 

肌に悪い食べ物

1.古い油を使ったもの(揚げ物を翌日以降に食べること)

2.添加物の多い物(インスタント食品など)

3.砂糖がたくさん入ったもの

4.体温から離れた温度の食べ物(冷たいものや熱いもの)

 

*規則正しい生活、食生活を変えることで、根本的なところから改善していきましょう

 

そのほかの関連記事はこちらから

サクランボとイチゴ
手荒れの原因と対策 4つの改善方法

こんにちは!まきバッパです。 10月になって少し肌寒くなってきました。冬になると乾燥がひどくなってきて肌荒れ、手荒れの季 ...

保湿クリーム
あかぎれ、ひび割れの原因とケアの方法

こんにちは!まきバッパです。 寒い冬も少しマシになってきていますが最近、あかぎれ、ひび割れに悩ませれています。 最初は右 ...

 

このちえが気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします

Twitterでまきバッパをフォローしてね!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
まきバッパ

まきバッパ

70オーバーのスーパーおばあちゃん、まきバッパです。残りの人生を思いっきり楽しむ為にブログをはじめました。70年間生きてきた中で得た知恵を、少しずつ書いていければと思います。よろしくお願いします。

-健康, 生活
-, , , , , , ,

Copyright© まきバッパのちえぶろぐ , 2018 All Rights Reserved.