ポインセチアの育て方 クリスマスを華やかにするお花

赤と白のポインセチア

ポインセチアの育て方 クリスマスを華やかにするお花

こんにちは!まきバッパです。

クリスマスのお花で華やかに彩ってくれるのはポインセチアのお花です。

ちょっと気難しいお花なのですぐに、葉が落ちてしまったり枯れてしまったりしますので油断できないです。

なかなか手ごわいお花ではありますが挑戦してみるのも良いかと思います。

まきバッパ
ポインセチアは難しい花だけど素敵な花だね!

 

白のポインセチア

白のポインセチア

広告

ポインセチア

トウダイグサ科

別名:ショウジョウボク

原産地:メキシコ

樹高:30cm~5m

開花期:11月~1月

*難しいお花

分布:メキシコを中心とした中央アメリカに分布する熱帯性の低木。

自生地では3m~5mの大きさになります。

日本渡来:明治時代中頃

名前の由来:ポインセチアの名前はメキシコで発見してアメリカに紹介したメキシコ米大使の「ポインセット」に由来します。

メキシコに自生してるの?
まきバッパ
そうらしいね!一度、野性のを見たいね

姿、形の特徴

色付いた花びらに見える部分は葉(苞葉)です。

本当の花は茎の頂点に付いているつぶつぶ状のもので花びらは持っていません。

ポインセチアは日の長さや気温など条件が揃うと葉の先端に花をつけて葉が色付きます。

茎や葉を傷つけると乳白色の汁がでます。

 

ポインセチアの種類

1.ティーブレット・カルーセル:赤色

2.スポットライト・ホワイト:白色

3.アイスバンチ:赤色 ピンクすじ模様

4.マーブル:白色 ピンクの模様

5.パープルレイン:ピンク色

6.アバンギャルド:ピンク色 白の縁どり

7.ウインターローズ・アーリーマーブル:八重 白色 中心部ピンク

8.プリメーロ・ジングルベルズ:赤色 白斑入り

9.シナモンスター:薄いオレンジ色

まきバッパ
たくさんの種類があるんだね!

 

斑入りのポインセチア

斑入のポインセチア

ポインセチアの日常の手入れ

冬越しできた株の切り戻し

1.花を楽しんだ後、株の冬越しに成功したら4月中頃に(下葉が落ちて観賞価値がなくなったら1月~3月でも可)

下から2.3節残して切り戻しを行う。

そうすることによって新芽が元気に伸びてきてバランスの良い姿になります。

2.切り戻ししないと上の方の枝から芽が出てバランスの悪い姿になります。

まきバッパ
短日処理をして綺麗に色ずくと嬉しいね

綺麗に色づかせるための短日処理

1.ポインセチアは短日植物なので日のあらる時間が12時間以下にならないと花が咲かない性質があります。

9月以降は光の当たる時間を調節してやることが重要です。

夜の人口照明は禁止です。

2.9月下旬から40日間は毎日欠かさず17時~朝8時までダンボールなどをかぶせて、一切の光を遮るようにします。

この作業を「短日処理」といいます

3.日中は良く日に当ててやること。

目安は40日ですができれば葉の色が完全に色づくまでした方が良いです。

 

日当たりと置き場所

1.日当たりが悪いと下葉が全て落ちてしまいます。

短日処理をする時期や時間以外は良く日光に当ててあげましょう。

2.寒さに弱く15℃を切る頃には室内に取り込みます。

10月~3月いっぱいまでは室内で管理します。

3.短日処理は忘れないようにして、また日中は窓際の良く日の当たる場所に置くことです。

 

水やり

1.4月~10月は生育期間中ですので、土の表面が乾いたらたっぷりの水を与えます。

2.冬は生育を余りしないので土の表面が乾いて3日~5日くらい間をおいて控えめに水やりをします。

3.冬は室内で管理しますので暖房が直接当たる場所は置かないようにしないといけません。

置いてしまうと1日で枯れてしまいます。要注意ですよ!

 

肥料

1.4月~10月までは月に1度化成肥料を置肥します。

2.開花後は液体肥料を月に3回ほど与えます。

3.2月~3月が生育が止まっていますので肥料は無しで良いです。

 

用土

赤玉土7:腐葉土3の割合で混ぜた土を使用する。

 

植え替え

1.4月中旬頃に株が生育始めた頃植え替えの時期です。

2.古い土を半分ぐらい落としてから、新しい土で一回り大きい鉢に植え替えます。

 

増やし方

*挿し木で増やします

1.6月ごろ

2.新芽を7cmぐらいの長さに切る

3.上の葉を2~4枚残して下の葉は全部取ってしまう。

4.葉を取った部分から乳白色の樹液が出てきます。

5.樹液をそのままにしておくと発根しにくいので、綺麗に洗い流す。

6.処理した木をピートモスの鉢に挿す。

7.1ヶ月ぐらいで根が出てきます。

8.4号か5号鉢(直径12~15cm)に植え替えてそのまま育てます。

9.8月頃一度切り戻しをしてワキ芽を成長させます。

まきバッパ
挿し木で増やしてね

 

まとめ

ポインセチアは冬越えがポイントです。冬越えできたものは切り戻しをして9月から40日間短日処理を行う。このことで綺麗に色付く。

寒くなったら、室内の日当たりの良い場所で管理をする。

 

そのほかの花の育て方はこちらから

 

-家庭の園芸, 生活, 花の育て方
-, , ,

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
まきバッパ

まきバッパ

70オーバーのスーパーおばあちゃん、まきバッパです。残りの人生を思いっきり楽しむ為にブログをはじめました。70年間生きてきた中で得た知恵を、少しずつ書いていければと思います。よろしくお願いします。

シェアする

SNSをフォローして最新情報を受け取る

Copyright© まきバッパのちえぶろぐ , 2019 All Rights Reserved.