[歯の健康] 口の周りの「筋トレ」で老化を予防しましょう!

笑うワンチャン

[歯の健康] 口の周りの「筋トレ」で老化を予防しましょう!

こんにちは!まきバッパです。

「歯」は健康の大事な部分をしめます。

「歯」がなかったら食事をするときに困ってしまいます。

よく「めざせ!8020」と言いますね!

歯も大切にするのは勿論ですが、口の周りの筋肉もそのままにしておくと、老化のため衰えてしまいます。

どうすれば口の周りの筋肉は鍛えられるのでしょうか?

早速、書いていきたいと思います。

 

広告

めざせ!8020

80歳で20本の歯を残そうということです。

幸いまきバッパはまだ20本以上歯が残っていますので、80歳まで持ちこたえるように頑張ろうと思います。

 

口の周りの「筋トレ」

「口の周りの筋肉を鍛える」ということは「口の周りの筋トレ」を毎日行うということです。

口の周りの筋肉を「筋トレ」することで、食事の時に口から食べ物を落としてしまうというようなことが、なくなります。

年をとってくると、口の周りの筋肉が弱ってきます(口の周りにはたくさんの筋肉があり、その筋肉の働きで、食べ物をしっかり噛んだり飲み込んだりすることができます)

筋肉が弱ってくると、食べられないものが次々と増えてきて、その上むせてしまうという事が起こり、全身の老化を促進してしまいます。

食べられないと、体全体が弱ってしまうのです。

食べられないということは、あまり口を動かさないということですから、口の周りの筋肉が弱ってしまうという結果になってしまいます。悪循環ですね!(筋肉は使わないと衰えてしまうという性質を持っています)

 

口の周りを鍛える「筋トレ」方法

口の周りの筋肉はどのようにすれば、鍛えられるのでしょうか?

簡単な体操なので、毎日行ってくださいね!

 

口の周りの体操

左右のほほの真ん中を人差し指で押さえる>>(その状態で)唇を口の内側に入れ込む>>(その状態で)ほほを大きくふくらませる>>(その状態で)10秒間キープする>>20秒間休む(1セット

この口の筋トレを10セット行う。

口の筋肉を鍛えることで、口の周りの筋肉が良い状態にキープされますので、食べ物をしっかり噛むことができます。

 

口の周りの「筋トレ」:まとめ

歯磨き犬

上手に歯磨きしていますね!

口の周りの筋肉を鍛えることは、健康につながります。口の周りの「筋トレ」は、できれば毎日の日課にしたいものです。

もちろん、食後の口の中を清潔に保つ、歯磨きなどは言うまでもありません。口の中にはたくさんの菌が生息していますので、油断大敵です。

歯の健康に気をつけて、口の周りの筋肉も鍛えて、しっかり食事が出来ることは、体の健康にとって大事なことですね!

 

食事がしっかりできるのは、本当に良いことですね!
まきばっぱ

 

参考資料 NHKきょうの健康2017年8月号

-健康, 生活, すぐ読めるちえ
-,

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
まきバッパ

まきバッパ

70オーバーのスーパーおばあちゃん、まきバッパです。残りの人生を思いっきり楽しむ為にブログをはじめました。70年間生きてきた中で得た知恵を、少しずつ書いていければと思います。よろしくお願いします。

シェアする

SNSをフォローして最新情報を受け取る

Copyright© まきバッパのちえぶろぐ , 2019 All Rights Reserved.