羊飼いの犬

「羊頭を懸けて狗肉を売る」意味と使い方 なぜ狗肉なの?

すぐ読めるちえ 日本の言葉 動物 や行の言葉

「羊頭を懸けて狗肉を売る」意味と使い方 なぜ狗肉なの?

更新日:

こんにちは!まきバッパです。

「羊頭を懸けて狗肉を売る」って聞いたことがありますか?

どういったことを言っているのでしょうか?

早速、書いていこうと思います。

 

羊頭を懸けて狗肉を売る

羊頭を懸けて狗肉を売る:読み方

ようとうをかけてくにくをうる

 

羊頭を懸けて狗肉を売る:意味

1.見かけと実質が伴っていないことのたとえ。

2.宣伝や上辺は立派に見えるが、実際には粗悪な物を売ることのたとえ。

 

羊頭を懸けて狗肉を売る:語源

狗肉の狗とは「犬」のこと。

中国南宋時代の仏教書「無門関(むもんかん)六則」に「羊頭を懸けて、狗肉を売る」と書かれてあるところからの引用で「羊頭を懸けて狗肉を売る」のたとえになったようです。

*羊の頭を看板にしておいて、実際には犬の肉を売ってごまかすこと。

 

羊頭を懸けて狗肉を売る:類義語

看板に偽りあり

牛首を懸けて馬肉を売る

牛首馬肉

看板倒れ

羊頭狗肉

 

羊頭を懸けて狗肉を売る:使い方

1.あの店は「羊頭を懸けて狗肉を売る」ことをしている噂だから、行かない方がいいですよ!

2.いつもブランドばかり気にしているけれど「羊頭を懸けて狗肉を売る」と言って、中身が空っぽでは似合わないでしょう?

 

羊頭を懸けて狗肉を売る:まとめ

仲良しの犬

とっても仲良しの犬たちですね!

「羊頭を懸けて狗肉を売る」というのは、羊の肉を看板にしておきながら、狗肉(犬)の肉を売っていることで、見かけは良くても、中身が伴わないことを言います。

「羊頭を懸けて狗肉を売る」の使い方は少し難しいですが、チャンスがあれば使ってみてください。

 

見かけも中身も、ちゃんとしていないといけませんね!
まきばっぱ

広告とおすすめ関連記事

このちえが気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします

Twitterでまきバッパをフォローしてね!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
まきバッパ

まきバッパ

70オーバーのスーパーおばあちゃん、まきバッパです。残りの人生を思いっきり楽しむ為にブログをはじめました。70年間生きてきた中で得た知恵を、少しずつ書いていければと思います。よろしくお願いします。

-すぐ読めるちえ, 日本の言葉, 動物, や行の言葉
-

Copyright© まきバッパのちえぶろぐ , 2019 All Rights Reserved.