「天高く馬肥ゆる秋」意味と使い方 なぜ秋なの?

クォークのタルト

「天高く馬肥ゆる秋」意味と使い方 なぜ秋なの?

こんにちは!まきバッパです。

「天高く馬肥ゆる秋」って聞いたことがありますよね!

どういったことを言っているのでしょうか?

早速、書いていきたいと思います。

 

広告

天高く馬肥ゆる秋

天高く馬肥ゆる秋:読み方

てんたかくうまこゆるあき

 

天高く馬肥ゆる秋:意味

秋の快適な気候のこと。

*手紙などで秋の時節の挨拶として、用いられます。

 

天高く馬肥ゆる秋:語源

秋は空気が澄んでいて、空も高く感じられ、馬も肥えるような収穫の季節でもあることから「天高く馬肥ゆる秋」のたとえができたということです。

*杜審言(としんげん)の詩「蘇味道(みそどう)に贈る」の中に「雲浄くして(くもきよくして)妖星(ようせい・・・不吉な星)は落ち秋(の空)高くしては塞馬(さいば)肥ゆ」ということから「天高く馬肥ゆる秋」になったという説もあります。

*馬が肥ゆる秋には必ず事変が起きるから、今年もその季節がやってきたので警戒しましょうということです。

 

天高く馬肥ゆる秋:類義語

秋高く馬肥ゆ(あきたかくうまこゆ)

秋高馬肥(しゅんこうばひ)

天高馬肥(てんこうばひ)

 

天高く馬肥ゆる秋:使い方

1.夏は暑くて散々だったけど、季節が変わり、爽やかな「天高く馬肥ゆる秋」になりました。

2.食欲の秋「天高く馬肥ゆる秋」となりましたが、健康のために食べすぎには注意しましょう!

 

天高く馬肥ゆる秋:まとめ

いちごのケーキ

美味しそうないちごのケーキ!カロリーオーバーですね!

「天高く馬肥ゆる秋」の季節には、中国では騎馬民族の匈奴(きょうど)が大挙して略奪にやって来たということですので、警戒の言葉として「天高く馬肥ゆる秋」だったようです。

日本はのどかな秋の風景としての「天高く馬肥ゆる秋」ということなので随分意味が違います。

「天高く馬肥ゆる秋」の使い方は少し難しいですが、チャンスがあれば使ってみてください。

 

食欲の秋には気をつけましょうね!
まきばっぱ

-すぐ読めるちえ, 日本の言葉, 動物, た行の言葉
-

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
まきバッパ

まきバッパ

70オーバーのスーパーおばあちゃん、まきバッパです。残りの人生を思いっきり楽しむ為にブログをはじめました。70年間生きてきた中で得た知恵を、少しずつ書いていければと思います。よろしくお願いします。

シェアする

SNSをフォローして最新情報を受け取る

Copyright© まきバッパのちえぶろぐ , 2019 All Rights Reserved.