「歌は世につれ世は歌につれ」意味と使い方 なぜ歌なの?

レトロな蓄音機

「歌は世につれ世は歌につれ」意味と使い方 なぜ歌なの?

こんにちは!まきバッパです。

「歌は世につれ世は歌につれ」って聞いたことがありますよね!

どういうことをいっているのでしょうか?

早速、書いていこうと思います。

 

広告

歌は世につれ世は歌につれ

歌は世につれ世は歌につれ:読み方

うたはよにつれよはうたにつれ

 

歌は世につれ世は歌につれ:意味

歌は世の成り行きによって変化して世の有様も歌の流行によって影響されるということ

 

歌は世につれ世は歌につれ:使い方

1.「歌は世につれ世は歌につれ」と言うけれど本当に歌は時代を写していますね。

2.「歌は世につれ世は歌につれ」でいろんな意見のある今の時代は様々なジャンルの歌があって楽しめるのは良い事だと思います。

 

歌は世につれ世は歌につれ:まとめ

音楽を聴く女の子

好きな音楽を聞いていると笑顔になりますね!

「歌は世につれ世は歌につれ」というのは歌番組の口上としてよく聞いたフレーズです。歌は時代を反映していますし時代も歌の流行に左右されるということです。

最近は難しい歌が流行っていてちょっとついて行けないところもありますので今の時代は難しい時代だということなんでしょうか?

「歌は世につれ世は歌につれ」の使い方は簡単ですのでチャンスがあれば使ってみてください。

 

難しい歌が多いですね~
まきばっぱ

-すぐ読めるちえ, 日本の言葉, あ行の言葉
-

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
まきバッパ

まきバッパ

70オーバーのスーパーおばあちゃん、まきバッパです。残りの人生を思いっきり楽しむ為にブログをはじめました。70年間生きてきた中で得た知恵を、少しずつ書いていければと思います。よろしくお願いします。

シェアする

SNSをフォローして最新情報を受け取る

Copyright© まきバッパのちえぶろぐ , 2019 All Rights Reserved.