お餅付き

「絵に描いた餅」意味と使い方 なぜ餅なの?

すぐ読めるちえ 日本の言葉 あ行の言葉

「絵に描いた餅」意味と使い方 なぜ餅なの?

更新日:

こんにちは!まきバッパです。

「絵に描いた餅」って聞いたことがありますよね!

どういったことを言っているのでしょうか?

早速、書いていきたいと思います。

 

絵に描いた餅

絵に描いた餅:読み方

えにかいたもち

 

絵に描いた餅:意味

1.役に立たないことのたとえ

2.計画が実現することがないことのたとえ

 

絵に描いた餅:語源

どんなに上手くかけている餅の絵でも実際には食べられないところから「絵に描いた餅」のたとえができたということです。

*実際に役に立たないものや実現しないものを言う

 

絵に描いた餅:類義語

画餅に帰す(がべいにきす)

畳の上の水連(たたみのうえのすいれん)

 

絵に描いた餅:使い方

1.あなたの計画はいつも最後で挫折するから「絵に描いた餅」と言われても仕方がないです。

2.いろんなところを見て回りたいのはわかるけど実現できない旅行プランは「絵に描いた餅」ですよ!

 

絵に描いた餅:まとめ

お餅いろいろ

いろんな色のお餅です。美味しいそうですね!

「絵に描いた餅」は食べることが出来ません。実現できないことを計画したり無謀なことを提案したりすると「絵に描いた餅」になってしまうということですね。

「絵に描いた餅」の使い方は簡単ですのでチャンスがあれば使ってみてください。

 

計画はちゃんと実現できることをしないとダメですね!
まきばっぱ

広告とおすすめ関連記事

このちえが気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします

Twitterでまきバッパをフォローしてね!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
まきバッパ

まきバッパ

70オーバーのスーパーおばあちゃん、まきバッパです。残りの人生を思いっきり楽しむ為にブログをはじめました。70年間生きてきた中で得た知恵を、少しずつ書いていければと思います。よろしくお願いします。

-すぐ読めるちえ, 日本の言葉, あ行の言葉
-

Copyright© まきバッパのちえぶろぐ , 2018 All Rights Reserved.