鋭い鳥の爪

「能ある鷹は爪を隠す」意味と使い方 なぜ鷹なの?

すぐ読めるちえ 日本の言葉 動物

「能ある鷹は爪を隠す」意味と使い方 なぜ鷹なの?

更新日:

こんにちは!まきバッパです。

「能ある鷹は爪を隠す」って聞いたことがありますよね!

どんなことを言っているのでしょうか?

早速、書いていこうと思います。

 

能ある鷹は爪を隠す

能ある鷹は爪を隠す:読み方

のうあるたかはつめをかくす

 

能ある鷹は爪を隠す:意味

才能や実力のある人はそのことを軽々しく人に見せつけないということのたとえ。

 

能ある鷹は爪を隠す:語源

有能な賢い鷹は普段、獲物に対して鋭い爪を隠していることから「能ある鷹は爪を隠す」のたとえができた。

 

能ある鷹は爪を隠す:類義語

上手の鷹が爪隠す

鳴かない猫は鼠捕る

能ある猫は爪隠す

 

能ある鷹は爪を隠す:使い方

1.大人しいKちゃんは徒競走となると人が変わったように活発になっていつも1番になるのは「能ある鷹は爪を隠す」ってこのことですね。

2.控えめな彼女が討論会になると意見をまとめてリーダー的存在になる。いつもは「能ある鷹は爪を隠」しているのですね。

 

能ある鷹は爪を隠す:まとめ

仕事や才能を持った人は「出来ましす出来ます」ってアピールはしないですよね!

中途半端に自信を持った人ができるって言いふらします。

それを鷹の爪にたとえて「能ある鷹は爪を隠す」ができたということです。

使い方はすごく簡単ですのでチャンスがあれば使ってみてください。

 

まきバッパの爪は短いので隠していませんよ!
まきばっぱ
息子
好きなピアノが弾けなくなるからね!

このちえが気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします

Twitterでまきバッパをフォローしてね!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
まきバッパ

まきバッパ

70オーバーのスーパーおばあちゃん、まきバッパです。残りの人生を思いっきり楽しむ為にブログをはじめました。70年間生きてきた中で得た知恵を、少しずつ書いていければと思います。よろしくお願いします。

-すぐ読めるちえ, 日本の言葉, 動物
-

Copyright© まきバッパのちえぶろぐ , 2018 All Rights Reserved.