スパイスと野菜

「山椒は小粒でぴりりと辛い」意味と使い方 なぜ山椒なの?

すぐ読めるちえ 日本の言葉

「山椒は小粒でぴりりと辛い」意味と使い方 なぜ山椒なの?

投稿日:

こんにちは!まきバッパです。

「山椒は小粒でぴりりと辛い」ってよく聞きますよね!

どういったことを言っているのでしょうか?

早速、書いていこうと思います。

 

山椒は小粒でぴりりと辛い

山椒は小粒でぴりりと辛い:読み方

さんしょはこつぶでぴりりとからい

 

山椒は小粒でぴりりと辛い:意味

体は小さいけれど才能や力量があって侮れないことのたとえ

 

山椒は小粒でぴりりと辛い:語源

山椒の実というのは小さいけれど食べれば非常に辛いところから「山椒は小粒でぴりりと辛い」のたとえになったということです。

 

山椒は小粒でぴりりと辛い:類義語

小さくても針は呑まれぬ

小人に鈍なし

 

山椒は小粒でぴりりと辛い:使い方

1.教室で1番小さいA子さんはクラスで1番足が速いので勝てる人がいない。「山椒は小粒でぴりりと辛い」とはこのことですね。

2.チームで1番大人しいH君はシュートが上手くて点をよく取ってくれる。「山椒は小粒でぴりりと辛い」ということだ。

 

山椒は小粒でぴりりと辛い:まとめ

「山椒は小粒でぴりりと辛い」ということはよく使われるたとえですが体は小さくとも才能のある人のことを言います。

勿論、体の大きい人でも才能のある人はたくさんいるので小さい人も大きい人も侮れませんね。

「山椒は小粒でぴりりと辛い」は使い方は少し難しいですがチャンスがあれば使ってみてください。

 

世の中体が小さくても才能のある人はたくさんいますね!
まきばっぱ

このちえが気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします

Twitterでまきバッパをフォローしてね!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
まきバッパ

まきバッパ

70オーバーのスーパーおばあちゃん、まきバッパです。残りの人生を思いっきり楽しむ為にブログをはじめました。70年間生きてきた中で得た知恵を、少しずつ書いていければと思います。よろしくお願いします。

-すぐ読めるちえ, 日本の言葉
-

Copyright© まきバッパのちえぶろぐ , 2018 All Rights Reserved.