ガチョウの家族

「孝行のしたい時分に親は無し」意味と使い方 なぜ親は無しなの?

すぐ読めるちえ 日本の言葉

「孝行のしたい時分に親は無し」意味と使い方 なぜ親は無しなの?

投稿日:

こんにちは!まきバッパです。

「孝行のしたい時分に親は無し」って聞いたことがありますね!

どういったことなんでしょうか?

早速、書いていきたいと思います。

 

孝行のしたい時分に親は無し

孝行のしたい時分に親は無し:読み方

こうこうのしたいじぶんにおやはなし

 

孝行のしたい時分に親は無し:意味

親の有り難さが分かるころには親はこの世にいないのだか親が生きているうちに孝行をしなさいという戒め

 

孝行のしたい時分に親は無し:語源

親が元気なうちは親の苦労や有り難さに気づかず、それに気づいた時には親はもうこの世にいなくなっている。

生きているうちに孝行しておけば良かったと悔やんで嘆くことを「孝行のしたい時分に親は無し」という戒めになった。

 

孝行のしたい時分に親は無し:類義語

子養わんと欲すれども親待たず

墓に布団は着せられず

 

孝行のしたい時分に親は無し:使い方

1.「孝行したい時分に親は無し」というけれど母が亡くなってから反省の日々をおくっている。

2.「孝行のしたい時分に親は無し」にならないように父母が元気なうちに行きたいと言っている旅行をさせてあげようと思っている。

 

孝行のしたい時分に親は無し:まとめ

「孝行のしたい時分に親は無し」というのは本当に父母が亡くなってから思うことです。

まだ元気でいらっしゃったら親孝行をしてあげてください。どんな小さなことでも子供にしてもらったら嬉しく思うものです。

「孝行のしたい時分に親は無し」は使い方は簡単ですのでチャンスがあれば使ってみてください。

 

まきバッパは若い時に両親を亡くしたので「孝行のしたい時分に親は無し」を実感していますよ!
まきばっぱ

このちえが気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします

Twitterでまきバッパをフォローしてね!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
まきバッパ

まきバッパ

70オーバーのスーパーおばあちゃん、まきバッパです。残りの人生を思いっきり楽しむ為にブログをはじめました。70年間生きてきた中で得た知恵を、少しずつ書いていければと思います。よろしくお願いします。

-すぐ読めるちえ, 日本の言葉
-

Copyright© まきバッパのちえぶろぐ , 2018 All Rights Reserved.