犬の遠吠え

「犬の遠吠え」意味と使い方 なぜ犬なの?

すぐ読めるちえ 日本の言葉 動物

「犬の遠吠え」意味と使い方 なぜ犬なの?

更新日:

こんにちは!まきバッパです。

「犬の遠吠え」ってよく聞きますよね。

どんな意味があるのでしょうか?何で犬なんでしょうか?

早速、書いていきたいと思います。

 

犬の遠吠え

犬の遠吠え:読み方

いぬのとおぼえ

 

犬の遠吠え:意味

臆病な人が威張ったり影で悪口を言ったりすること。

 

犬の遠吠え:語源

弱い犬は遠くから尻込みをしながら吠えます。その姿が弱い人が影で悪口をいうのに似ているので「犬の遠吠え」と例えられるようになりました。

 

犬の遠吠え:類義語

負け犬の遠吠え

 

犬の遠吠え:使い方

1.不満があるなら面と向かって抗議しないと「負け犬の遠吠え」になってしまうね。

2.大事なことは影でコソコソしないこと。影で悪口を言っていると「犬の遠吠え」と同じですよ。

3.私のことを「犬の遠吠え」と言っているS子さんも影で悪口を言っているんだったら同じと思うけど。

 

犬の遠吠え:まとめ

「犬の遠吠え」はあまりしてはいけませんね。周りにそんな人が一人でもいるとちょっと嫌な雰囲気になります。

言いたいことがあれば堂々と言わなければいけません。

「犬の遠吠え」の使い方は簡単ですが間違えて使う場合もありますので間違えないように注意して使ってください。

 

「負け犬の遠吠え」はしないでね!
まきばっぱ

広告とおすすめ関連記事

このちえが気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします

Twitterでまきバッパをフォローしてね!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
まきバッパ

まきバッパ

70オーバーのスーパーおばあちゃん、まきバッパです。残りの人生を思いっきり楽しむ為にブログをはじめました。70年間生きてきた中で得た知恵を、少しずつ書いていければと思います。よろしくお願いします。

-すぐ読めるちえ, 日本の言葉, 動物
-

Copyright© まきバッパのちえぶろぐ , 2018 All Rights Reserved.