仲良し犬くん

「犬も歩けば棒に当たる」意味と使い方 なぜ犬なの?

すぐ読めるちえ 日本の言葉 動物

「犬も歩けば棒に当たる」意味と使い方 なぜ犬なの?

更新日:

こんにちは!まきバッパです。

「犬も歩けば棒に当たる」というのはどこかで聞いたことがありますね。

犬が歩くとどうなるのでしょうか?

早速、書いていきたいと思います。

 

犬も歩けば棒に当たる

犬も歩けば棒に当たる:読み方

いぬもあるけばぼうにあたる

 

犬も歩けば棒に当たる:意味

1.何かをしようとすれば何か問題にぶつかることが多い。

2.出歩くと思わぬ幸運に出会えることがある。

 

犬も歩けば棒に当たる:語源

1.犬がふらふら出歩くと棒で叩かれるような災難にあったりする。出かけなければそういう目に遭うことは無い。余計な行動はしないほうが良いというたとえ。

2.出歩くと災難でも幸運でも経験することができる。行動をしないとその経験はできないのでどっちにしろ行動をするべきであるというたとえ。

 

犬も歩けば棒に当たる:使い方

1.就職試験を次々に受けてみたら最後に合格した。お母さんに「犬も歩けば棒に当たる」だったねと言われた。

2.ブラウスを探しあるいて「犬も歩けば棒に当たる」で最後の店で素敵なのを見つけた。

 

犬も歩けば棒に当たる:まとめ

「犬も歩けば棒に当たる」は解釈が2つに分かれるんですね。

犬が出歩いたら棒で叩かれる不幸な場合と出歩いたら幸運なことに巡り会えたという良かった場合とがあります。

どっちにしろ出かけないと何事も始まりません。

「犬も歩けば棒に当たる」の使い方は簡単ですので機会があれば使ってみてください。

人間は行動しないと始まりませんよ!
まきばっぱ
息子
わかりました。

広告とおすすめ関連記事

このちえが気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします

Twitterでまきバッパをフォローしてね!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
まきバッパ

まきバッパ

70オーバーのスーパーおばあちゃん、まきバッパです。残りの人生を思いっきり楽しむ為にブログをはじめました。70年間生きてきた中で得た知恵を、少しずつ書いていければと思います。よろしくお願いします。

-すぐ読めるちえ, 日本の言葉, 動物
-

Copyright© まきバッパのちえぶろぐ , 2018 All Rights Reserved.