小さな女の子

アリス・イン・ワンダーランド(時間の旅)の感想

映画

アリス・イン・ワンダーランド(時間の旅)の感想

更新日:

「アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅」が封切られ、早速観てきました。なかなか面白かったです。

鏡の国のアリスをベースになっていてアリスは鏡の中へ入って冒険します。

アリスは船の船長?

最初アリスは船の船長で、なんで船に乗っているかわからなかったのですが、昨晩、前作の放送があり納得しました。前作ではアリスの父親が無くなっていて船を所有していた。其の船なんですね。

ワンダー号でアリスはロンドンに帰ってきました

ワンダー号は海賊などの攻撃を奇跡的にかわして3年ぶりにロンドンへ帰ってきます。母親が迎えに来ているのですが其の時初めて自分の屋敷が人手に渡っていることを知ります。其の屋敷を取り戻すため船を手放さないといけない。前作でアリスにプロポーズして振られた男が画策しているのです。

パーティに出かけます

其の男の屋敷でパーティがあり、アリスは招待されていないのに出かけていきます。そこで、青い蝶のアブソレムを見つけて鏡の世界へ行くことになります。これはアリスの夢の中の出来事ですね。そこには相変わらずお茶会をしている白ウサギたちがいます。チェシャ猫、三月うさぎ、双子の男の子、マリアムキン(白やまね)も。

マッド・ハッターが大変なことになっている

そこで、前作で親友になったマッド・ハッターが家にこもって誰とも会わないことを聞きます。アリスはマッド・ハッターの家を訪ねて訳を知ります。でも、それは不可能なこと。ワンダーランドで死んだ家族をずっと待っているのです。

 

大きな時計

大きな時計

 

アリスは時間の番人のところへ

白の女王からも頼まれて家族を蘇らせるために時間の番人タイムのもとを訪れます。タイムは赤の女王の恋人。良く分からないのですが、赤の女王と付き合っているのです。相変わらず自分勝手な人です。でも、それには訳があった。後で分かることことですが。

時間をコントロール出来るクロノスフィア

時間をコントロール出来るクロノスフィアを奪い時間をさかのぼります。クロノスフィアの運転は船と同じでアリスには簡単です。過去を遡ってみて、家族は赤の女王に連れ去られたことが判明。それを、皆の力で助け出すことが出来ました。時間が限界にきて世界が壊れて行くところはドキドキしながら見ていました。危機一髪のところを回避できて元の世界に戻れる。

赤の女王の頭が大きくなったのは

そこで、白の女王は赤の女王に「ごめんなさい」と謝ります。幼い時に嘘を付いていたことを謝ったのです。嘘をつかれた時赤の女王には外に飛び出して思い切り頭をぶつけ、大きな頭になったようです。赤の女王はずっと謝って欲しかったのですね。

アリスは母親と貿易を

現実の世界に戻ったアリスは母親のため船を手放す決心をしましたが、今度は母親が契約書を破り捨て売るのをやめます。売る相手が悪者だと気がついたのでしょう。そして自分たち二人で貿易を始める。良かったですね。船を奪うはずだった悪い人はびっくりの結末だったようです。

 

そのほかの関連記事はこちらから

ニューヨークの図書館
映画ファンタスティック・ビースト感想 新たなハリポタシリーズは最高傑作だった!

こんにちは!まきバッパです。 ハリー・ポッターの続編と宣伝されていた「ファンタスティック・ビースト」をIMAXで観てきま ...

プリンスエドワード島の馬
映画 赤毛のアン感想 原作者モンゴメリーの孫も制作に参加

こんにちは!まきバッパです。 「赤毛のアン」の映画をを観に行ってきました。 まきバッパは随分昔の映画「赤毛のアン」三部作 ...

 

広告とおすすめ関連記事

このちえが気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします

Twitterでまきバッパをフォローしてね!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
まきバッパ

まきバッパ

70オーバーのスーパーおばあちゃん、まきバッパです。残りの人生を思いっきり楽しむ為にブログをはじめました。70年間生きてきた中で得た知恵を、少しずつ書いていければと思います。よろしくお願いします。

-映画
-, , , , , ,

Copyright© まきバッパのちえぶろぐ , 2019 All Rights Reserved.