出産

赤ちゃん 陣痛促進治療には危険はないのだろうか

赤ちゃん

赤ちゃん 陣痛促進治療には危険はないのだろうか

更新日:

こんにちは!まきばっぱです。

最近、姪に赤ちゃんが生まれました。

帝王切開で緊急手術をして生まれたのです。

姪は高齢出産でしたのでお腹の赤ちゃんが余り大きくならないうちに入院をして待機していました。

ところが陣痛を人工的に起こす注射を4日間しても効果なく、もう次の日がいけなかったらお腹を切る手はずの予定でした。

まきバッパ
こんなにも効かないのかとびっくりでした

 

赤ちゃんの心臓が止まった

5日目の朝、元気だった赤ちゃんの心臓が8分間止まったのです。

先生たちが集まってくれて事なきを得たのですが。緊急の場合を考えて大きな病院にしたのは良かったのですが、私は少し不満でした。

 

陣痛促進治療のこと

陣痛促進の治療の時2日目ダメだったときに何故帝王切開にしなかったのか。特殊な人のことも考えなかったのか。疑問に思っています。

先生が頑張ってくれたことは感謝しますがもっと早く手術の決定をしてくれなかったのか。でも事なきを得て良かったです。

まきバッパ
でも帝王切開で無事でした

 

3000グラム越えの男の子でした

生まれた赤ちゃんは男の子。

3000グラムを少し超えたりっぱなあかちゃん誕生です。最近は私の時代と違って生まれてすぐに母親と一緒の部屋に赤ちゃんも寝ます。

 

赤ちゃん

赤ちゃん

 

お母さんは寝ている暇もありません

最近はお母さんが1日目から赤ちゃんの世話をします。

私の頃は、赤ちゃんはしばらく赤ちゃん部屋で看護師が見てくれました。それでお母さんはぐっすり寝て疲れを取り回復も早かったのではないかと思うのですが。

まきバッパ
赤ちゃんもお母さんも慣れないので大変!

 

姪は疲れから産後高血圧になってしまいました

姪はお腹を切って痛いのとおっぱいを飲ませるのとで眠られずにいました。

夜中はだれもいないひとりです。お見舞いの時間まで誰も来られないので一人で頑張らないといけないのです。

それで、寝不足と疲れから、産後高血圧になってしまい私がお見舞いに行った時は面会謝絶で会えませんでした。

 

それでも出産から1週間で退院

そんなことがありながらも、出産から1週間で退院しました。

母乳は出るのでよかったですが飲ませるのがお母さんも赤ちゃんも慣れないので大変です。でも今はおっぱいを良く飲んでくれます。お互い、慣れたのでしょうね。

 

妹と姪は頑張っています

まきバッパ
姪は妹のおかげで助かっていますよ

 

妹もすっかり良いおばあさんになり泊り込んでのお世話しています。

昔に子供を育てたとはいえ今とは子育ての常識が違います。若い人に聞きながら頑張っています。

でも、姪もお母さんに炊事や洗濯、掃除をしてもらえるので大助かりだと思いますよ。

 

良い名前を付けて貰いました

私は先日、お祝いに行ってきました。名前も決まり、とっても良い名前を付けて貰っていました。

父親が世界で活躍出来るようにと付けた名前だそうです。

気持ちを受けとって大きく育つでしょう。

まだ首は座っていないのですがどんどん大きくなって可愛らしくとってもハンサムボーイになっています。

大きくなったら、おばあちゃんのお姉さんがピアノ教えてあげるからね。

それまでまきバッパも元気でいないといけないですね。

まきバッパ
がんばりますよ

 

このほかの赤ちゃん関連の記事はこちらから

 

広告とおすすめ関連記事

このちえが気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします

Twitterでまきバッパをフォローしてね!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
まきバッパ

まきバッパ

70オーバーのスーパーおばあちゃん、まきバッパです。残りの人生を思いっきり楽しむ為にブログをはじめました。70年間生きてきた中で得た知恵を、少しずつ書いていければと思います。よろしくお願いします。

-赤ちゃん
-, , ,

Copyright© まきバッパのちえぶろぐ , 2019 All Rights Reserved.