バレリーナの赤ちゃん

赤ちゃん 0ヶ月から12ヶ月のかしこいベビー服の選び方

赤ちゃん

赤ちゃん 0ヶ月から12ヶ月のかしこいベビー服の選び方 

投稿日:

こんにちは!まきバッパです。

今から赤ちゃんを出産するお母さんたちはどんなモノを用意したらいいか分からないですよね。どんなものを用意したらベストなのかを調べていきたいと思います。

無駄のない選び方をしたいね!
まきばっぱ

 

赤ちゃんの発達とベビー服

0ヶ月の赤ちゃんのベビー服:新生児用綿肌着

短肌着:綿素材:3~5枚

長肌着:綿素材:2~3枚

コンビ肌着:綿素材で股の部分にスナップがついているのでハダける心配がない:2~3枚

新生児は生後28日前後の赤ちゃんのことです。赤ちゃんは2.3時間ごとにママのおっぱいを飲むだけでその他の時間は眠っています。

この頃の赤ちゃんはほとんど寝ていますので新生児用の綿肌着類やおくるみなどあれば十分だと思います。

 

生後1ヶ月の赤ちゃんのベビー服:新生児用の肌着+ロンパース

だんだん成長して動きが活発になってきますので新生児用の肌着+ロンパース(3~5枚)で大丈夫です。

この時期の赤ちゃんの体重がこの時期に増えて身長も伸びて1周り大きくなってきます。目もぼんやり見えていたのが少しはっきりと見えてきて赤ちゃんが声を出すようになります。ママやパパの声を聞いて分かるようになってきます。

首も動かせるようになって顔を動かせるようになります。まだママのおっぱいを頻繁に飲んでいますので、おしめを替えやすいロンパースが良いと思います。(冬の場合は防寒用のおくるみがあると便利です)

お宮参り:お宮参り用の着物 ドレス

男の子 生後31日または30日
女の子 生後33日または31日

赤ちゃんが健康ですくすく育ってくれるように祈る行事です。近くの神社のにお参りをしましょう。

(赤ちゃんのお宮参り用レンタル用品もあります)

 

生後2ヶ月の赤ちゃんのベビー服:新生児用肌着とロンパース+外出用ロンパース

目がはっきりと見えるようになり手などを口の中に入れたりするようになります。首もしっかりして持ち上げようとしたりします。

声も出せるようになってあ~とかいいますのでそのときはママも同じように言って話しかけるようにすると赤ちゃんとの会話ができて楽しいですのでぜひやってあげてください。

ベビー服などは新生児用の肌着とロンパースでいいと思いますが、少し外出ができるようになるので外出用のロンパースが+2.3枚あれば大丈夫です。外出は長時間はできませんので短い時間にするように気を付けてください。

(冬の場合は厚手のカバーオールのロンパースが外出するときに入用です)

 

生後3ヶ月目の赤ちゃんのベビー服:新生児用肌着、ロンパース、外出用ロンパース

もう少しで首も座る時期に入ってきて赤ちゃんも活発になってきます。夜もちゃんと寝るようになりミルクもおっぱいも回数が定まってきます。

この頃になると抱っこホルダーやベビーカーなどに乗せて1日20~30分の散歩に出かけると赤ちゃんに良い刺激が与えられます。

この時期はヨダレも活発に出るようになりますのでガーゼの肌に刺激のないよだれかけを選んでしてあげてください。肌が乾燥しやすくトラブルになる場合がありますので赤ちゃんの状態をしっかり把握しておき肌が乾燥しないように気をつけあげてください。

きぐるみ赤ちゃん

可愛い動物の着ぐるみを着た赤ちゃん

生後4ヶ月~5ヶ月の赤ちゃんのベビー服

そろそろ離乳食が始まります。首も座り自分の意識もはっきり表すようになります。楽しい時は笑って嫌な時は大声で泣くようになります。そろそろベビーチェアにも座れるようになってお茶などもストローで飲めるようになってきます。

5ヶ月になると本格的に離乳食を食べさせる時期になります。膝の上でピョンピョンしたり足も強くなって好奇心も出てきていろんなものを口に入れますので注意が必要です。危険なものは置かないようにしょう。

1.綿のベビー用下着(5~6枚) 2.赤ちゃん用パジャマ(2組) 3.ロンパース(5~6枚) 4.外出用ロンパース(2枚) 5.ヨダレかけ(5~10枚) 6.ソックス(3~5足)

 

生後6ヶ月~1年の赤ちゃんのベビー服

6ヶ月ぐらいから寝返りができるようになり少しの間ならおすわりができるようになります。7.8ヶ月になるとハイハイが出来るなりいよいよ歩く前の準備期間となります。

離乳食も進んできて1回食から2回食になってだんだん食べられるものも多くなってきます。歯も下の歯から生え始めてきます。動きも活発になってきますので家の中の危険なものはチェックして赤ちゃんの生活範囲に置かないように気をつけてください。

1年ぐらいになるといよいよ歩き始めます。行動範囲は広がりますので要注意です。おもちゃや本などにも興味が出てきて好き嫌いもはっきりしてきます。

この頃になると赤ちゃん用にベビー服も充実してきますのでいろんな組み合わせでおしゃれにさせることができます。

1.ベビー用下着(5~6枚) 2.ベビー用パジャマ(2組) 3.ロンパース(3~5枚) 4.Tシャツ(5~6枚) 5.パンツ(3本) 6.ソックス(3~5足)7.上着(1~2着)8.よだれかけ(5~6枚)

 

まとめ

ベビー服

0ヶ月

短肌着:綿素材:3~5枚 長肌着:綿素材:2~3枚 コンビ肌着:2~3枚

1ヶ月

新生児用の肌着 ロンパース(3~5枚)

2ヶ月

新生児用の肌着 ロンパース(3~5枚) 外出用ロンパース(2~3枚)

(冬の場合は厚手のカバーオールのロンパースが必要)

3ヶ月

新生児用の肌着 ロンパース(3~5枚) 外出用ロンパース(2~3枚)

(冬の場合は厚手のカバーオールのロンパースが必要)

4・5ヶ月

綿のベビー用下着(5~6枚) 赤ちゃん用パジャマ(2組) ロンパース(5~6枚) 外出用ロンパース(2枚) ヨダレかけ(5~10枚) ソックス(3~5足)

(冬の場合は厚手のカバーオールのロンパースが必要)

6~12ヶ月

ベビー用下着(5~6枚) ベビー用パジャマ(2組) ロンパース(3~5枚) Tシャツ(5~6枚) パンツ(3本) ソックス(3~5足)上着(1~2着)よだれかけ(5~6枚

(冬の場合は外出時には防寒着が必要)

赤ちゃんによって体格や発達が違いますのでサイズなどは赤ちゃんのサイズに合わせて取り揃えることが大切です。赤ちゃんの時から清潔な服装やおしゃれなもの着せてあげるとセンスの良い子供の育ちます。必要なものをセンスよくチョイスしてあげてください。

かわいいのがたくさんあるので選ぶのが難しいね!
まきばっぱ

広告とおすすめ関連記事

このちえが気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします

Twitterでまきバッパをフォローしてね!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
まきバッパ

まきバッパ

70オーバーのスーパーおばあちゃん、まきバッパです。残りの人生を思いっきり楽しむ為にブログをはじめました。70年間生きてきた中で得た知恵を、少しずつ書いていければと思います。よろしくお願いします。

-赤ちゃん
-,

Copyright© まきバッパのちえぶろぐ , 2018 All Rights Reserved.