花の仏様

「知らぬが仏」意味と使い方 なぜ仏なの?

すぐ読めるちえ 日本の言葉

「知らぬが仏」意味と使い方 なぜ仏なの?

投稿日:

こんにちは!まきバッパです。

「知らぬが仏」って聞いたことがありますよね!

どういったことを言っているのでしょうか?

早速、書いていこうと思います。

 

知らぬが仏

知らぬが仏:読み方

しらぬがほとけ

 

知らぬが仏:意味

1.知れば腹が立ったり悩んだりすることでも、知らなければ、平静な心でいられるということのたとえ。

2.本人だけが知らずに、澄ましていることを、あざけって言うことば。

 

知らぬが仏:解釈

事実を知れば感情に振り回されることも、知らなければ仏のように、心穏やかでいられるということから「知らぬが仏」と言われるようになったということです。

*本人が事情を知らずに、平然としている様子を影で笑ったりするときや、知らないことをいいことに、責任逃れをするときにも使われます。

 

知らぬが仏:類義語

聞かぬが仏

知らぬが仏、見ぬが秘事

聞くは気の毒、見るは目の毒

見ぬが仏、聞かぬが花

 

知らぬが仏:使い方

1.「知らぬが仏」というけれど、彼女にとってこの話は知らない方が良かったと思う。

2.B子さんのブラウスが裏返しになっているのは、彼女だけが知らないのは「知らぬが仏」ということですね!

 

知らぬが仏:まとめ

金色の仏

金色に輝く美しい仏様ですね!

知らなくて良いことは、教えてあげない方が、本人のためになることもあります。そうかといって、知らないことをいいことに、影で笑っていたりすることはダメなことですね!

「知らぬが仏」の使い方は難しくありませんので、チャンスがあれば使ってみてください。

 

「知らぬが仏」の方が良かったこともありますよね!
まきばっぱ

このちえが気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします

Twitterでまきバッパをフォローしてね!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
まきバッパ

まきバッパ

70オーバーのスーパーおばあちゃん、まきバッパです。残りの人生を思いっきり楽しむ為にブログをはじめました。70年間生きてきた中で得た知恵を、少しずつ書いていければと思います。よろしくお願いします。

-すぐ読めるちえ, 日本の言葉
-

Copyright© まきバッパのちえぶろぐ , 2018 All Rights Reserved.