不思議なお話

「神出鬼没」意味と使い方 なぜ鬼なの?

すぐ読めるちえ 日本の言葉 動物

「神出鬼没」意味と使い方 なぜ鬼なの?

投稿日:

こんにちは!まきバッパです。

「神出鬼没」って聞いたことがありますね!

神と鬼ってどういうことなんでしょうか?

早速、書いていこうと思います。

 

神出鬼没

神出鬼没:読み方

しんしゅつきぼつ

 

神出鬼没:意味

行動が自由自在で居所などの予測がつかないことのたとえ

 

神出鬼没:語源

神出:神が現れること

鬼没:鬼がかくれること

神や鬼は自由に現れたり隠れたりすることから「神出鬼没」のたとえになったということです。

 

神出鬼没:類義語

出没自在

 

神出鬼没:使い方

1.少し変わった人だと評判のMさんは「神出鬼没」でいつ現れるかわからない。

2.森で出会うという鹿の親子は「神出鬼没」で現れてはすぐに消えてしまう。

 

神出鬼没:まとめ

 

「神出鬼没」はいつ現れるか消えるかわからない行動が自由自在なことを言います。

行動が予測不能で居所がつかめない人ということはあまり良い意味では使用しないということです。

しかし使い方は簡単ですのでチャンスがあれば使ってみてください。

 

まきバッパの知ってる人で「神出鬼没」の人がいますよ!
まきばっぱ

広告とおすすめ関連記事

このちえが気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします

Twitterでまきバッパをフォローしてね!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
まきバッパ

まきバッパ

70オーバーのスーパーおばあちゃん、まきバッパです。残りの人生を思いっきり楽しむ為にブログをはじめました。70年間生きてきた中で得た知恵を、少しずつ書いていければと思います。よろしくお願いします。

-すぐ読めるちえ, 日本の言葉, 動物
-

Copyright© まきバッパのちえぶろぐ , 2018 All Rights Reserved.