仲良し三人兄弟

「三人寄れば文殊の知恵」意味と使い方 なぜ文殊の知恵なの?

すぐ読めるちえ 日本の言葉 さ行の言葉

「三人寄れば文殊の知恵」意味と使い方 なぜ文殊の知恵なの?

更新日:

こんにちは!まきバッパです。

「三人寄れば文殊の知恵」って聞いたことがありますよね!

どういったことを言っているのでしょうか?

早速、書いていこうと思います。

 

三人寄れば文殊の知恵

三人寄れば文殊の知恵:読み方

さんにんよればもんじゅのちえ

 

三人寄れば文殊の知恵:意味

凡人でも三人集まって相談すれば良い知恵が浮かぶということ

 

三人寄れば文殊の知恵:語源

文殊:文殊菩薩:知恵を司る

凡人でも三人寄って相談をすれば文殊に劣らぬ程の知恵が出るものだということから「三人寄れば文殊の知恵」のたとえになったということです。

 

三人寄れば文殊の知恵:類義語

三人にして迷うことなし

一人の好士より三人の愚者(ひとりのこうしよりさんにんのぐしゃ)

 

三人寄れば文殊の知恵:使い方

1.何か良い方法ががあるはずだから三人で知恵を出して考えてみたら「三人寄れば文殊の知恵」と言うでしょう。

2.「三人寄れば文殊の知恵」で友達三人で意見を出し合っていたら良い解決策が見つかったので良かった。

 

三人寄れば文殊の知恵:まとめ

仲良し三人組

サイクリング中の仲良し三人組

平凡なひとでも三人集まってあれこれ意見を出し合うと文殊さんのような賢い知恵が出るということですね。一人で考えるより三人集まればいろんな考えが出て良い知恵が生まれます。

「三人寄れば文殊の知恵」の使い方は易しいですのでチャンスがあれば使ってみてください。

 

いろんな人の意見を出し合って知恵を絞るのは良いことですね!
まきばっぱ

広告とおすすめ関連記事

このちえが気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします

Twitterでまきバッパをフォローしてね!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
まきバッパ

まきバッパ

70オーバーのスーパーおばあちゃん、まきバッパです。残りの人生を思いっきり楽しむ為にブログをはじめました。70年間生きてきた中で得た知恵を、少しずつ書いていければと思います。よろしくお願いします。

-すぐ読めるちえ, 日本の言葉, さ行の言葉
-

Copyright© まきバッパのちえぶろぐ , 2018 All Rights Reserved.