野原の女の子

「後悔先に立たず」意味と使い方 なぜ先に立たずなの?

すぐ読めるちえ 日本の言葉

「後悔先に立たず」意味と使い方 なぜ先に立たずなの?

投稿日:

こんにちは!まきバッパです。

「後悔先に立たず」って聞いたことがありますよね!

どういったことを言っているのでしょうか?

早速、書いていきたいと思います。

 

後悔先に立たず

後悔先に立たず:読み方

こうかいさきにたたず

 

後悔先に立たず:意味

すでに終わってしまったことをいくら後で悔やんでも取り返しがつかないということ

 

後悔先に立たず:由来

「後で悔いてもそれが先に立つことはない」という言葉からという説があります。「先に立つ」ということは失敗が起こる前に気をつけるということです。後悔をいくらしても時間を戻すことはできないということです。

 

後悔先に立たず:類義語

転ばぬ先の杖

死んでからの医者話

濡れぬ先の傘

はまった後で井戸の蓋をする

 

後悔先に立たず:使い方

1.「後悔先に立たず」で急いであの電車に乗らなければBさんは生きていたのにと悔やまれる。

2.今年こそ「後悔先に立たず」にならないように気合を入れて勉強して浪人生活を脱出しようと思う。

 

後悔先に立たず:まとめ

幼い女の子

ちっちゃい女の子が何を後悔しているのでしょうか?

「後悔先に立たず」であの時にこうすれば良かったと思い悩むことがあります。後悔しても取り返しがつかないことなので、最初から後悔しないよう失敗しないように気をつけなければいけません。

「後悔先に立たず」の使い方は難しくありませんのでチャンスがあれば使ってみてください。

 

失敗をしないように気をつけることですね!
まきばっぱ

このちえが気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします

Twitterでまきバッパをフォローしてね!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
まきバッパ

まきバッパ

70オーバーのスーパーおばあちゃん、まきバッパです。残りの人生を思いっきり楽しむ為にブログをはじめました。70年間生きてきた中で得た知恵を、少しずつ書いていければと思います。よろしくお願いします。

-すぐ読めるちえ, 日本の言葉
-

Copyright© まきバッパのちえぶろぐ , 2018 All Rights Reserved.