大量の薬

「良薬は口に苦し」意味と使い方 なぜ口に苦しなの?

すぐ読めるちえ 日本の言葉 ら行の言葉

「良薬は口に苦し」意味と使い方 なぜ口に苦しなの?

投稿日:

こんにちは!まきバッパです。

「良薬は口に苦し」ってよく聞きますよね!

どういったことを言っているのでしょうか?

早速、書いていこうと思います。

 

良薬は口に苦し

良薬は口に苦し:読み方

りょうやくはくちににがし

 

良薬は口に苦し:意味

自分のためのなるような忠言は、素直に聞づらいものだというたとえ。

 

良薬は口に苦し:語源

孔子家語(こうしけご)には「良薬は口に苦しけれども、病に利あり。忠言は耳に逆らえども、行いに利あり」という孔子の言葉が書いてあるところから「良薬は口に苦し」のたとえになったということです。

*良薬は口に苦いけれども、病気を治してくれる。忠言は聞づらいが、行動のためになる。

 

良薬は口に苦し:類義語

金言耳に逆らう

苦言は薬なり、甘言は病なり

薬の灸は身に熱く、毒な酒は甘い

忠言耳に逆らう

 

良薬は口に苦し:使い方

1.母が厳しく言ってくれた言葉が「良薬は口に苦し」というか、今になって役にたっている。

2.お父さんの話をよく聞いておくと「良薬は口に苦し」と言うけれど、後になって感謝する時がくると思いますよ!

 

良薬は口に苦し:まとめ

薬と注射

薬も嫌だし注射はもっと避けたいですよね!

厳しく言ってくれる人を、煙たく思っていたりするけれど、後々、役立っていることがたくさんあります。

正しいことを言われるのは、聞づらいものですが、やはりちゃんと聞いておくべきですね!

「良薬は口に苦し」の使い方は、難しくありませんので、チャンスがあれば使ってみてください。

 

耳の痛いことを言ってもらえることは、良いことですよ!
まきばっぱ

広告とおすすめ関連記事

このちえが気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします

Twitterでまきバッパをフォローしてね!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
まきバッパ

まきバッパ

70オーバーのスーパーおばあちゃん、まきバッパです。残りの人生を思いっきり楽しむ為にブログをはじめました。70年間生きてきた中で得た知恵を、少しずつ書いていければと思います。よろしくお願いします。

-すぐ読めるちえ, 日本の言葉, ら行の言葉
-

Copyright© まきバッパのちえぶろぐ , 2018 All Rights Reserved.