「麒麟も老いては駑馬に劣る」意味と使い方 なぜ駑馬に劣るなの?

こんにちは!まきバッパです。

「麒麟も老いては駑馬に劣る」って聞いたことがありますか?

どういったことを言っているのでしょうか?

早速、書いていこうと思います。

 

広告

麒麟も老いては駑馬に劣る

麒麟も老いては駑馬に劣る:読み方

きりんもおいてはどばにおとる

 

麒麟:一日に千里を走るという名馬のこと。

駑馬:足ののろい馬のこと。

 

麒麟も老いては駑馬に劣る:意味

どんな優れた才能を持つ人でも、年をとって衰えると、平凡な人にも及ばなくなるというたとえ。

 

麒麟も老いては駑馬に劣る:語源

 

 

 

 

-すぐ読めるちえ, 日本の言葉, 動物, か行の言葉
-

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
まきバッパ

まきバッパ

70オーバーのスーパーおばあちゃん、まきバッパです。残りの人生を思いっきり楽しむ為にブログをはじめました。70年間生きてきた中で得た知恵を、少しずつ書いていければと思います。よろしくお願いします。

シェアする

SNSをフォローして最新情報を受け取る

Copyright© まきバッパのちえぶろぐ , 2019 All Rights Reserved.