「牛飲馬食」意味と使い方 なぜ牛と馬なの?

いちごケーキ

「牛飲馬食」意味と使い方 なぜ牛と馬なの?

こんにちは!まきバッパです。

「牛飲馬食」って聞いたことがありますか?

どういったことを言っているのでしょうか?

早速、書いていこうと思います。

 

広告

牛飲馬食

牛飲馬食:読み方

ぎゅういんばしょく

 

牛飲馬食:意味

むやみにたくさん飲食すること。

 

牛飲馬食:語源

牛が水を飲み、馬が草を食べるように、際限なく飲み食いすることから「牛飲馬食」のたとえになりました。

 

牛飲馬食:類義語

鯨飲馬食(げいいんばしょく)

暴飲暴食(ぼういんぼうしょく)

痛飲大食(つういんたいしょく)

 

牛飲馬食:使い方

1.Y君!「牛飲馬食」を繰り返していると病気になりますよ!

2.大食いというか「牛飲馬食」をする女の子を見かけて、びっくりしてしまった。

 

牛飲馬食:まとめ

アルコール類

シャンパンは飲みすぎない程度が良いですね!

「牛飲馬食」をすることは、なかなかないことですが、長期間「牛飲馬食」を続けると、病気になってしまいます。あまり「牛飲馬食」をしない方が良いでしょう。

「牛飲馬食」の使い方は易しいですので、チャンスがあれば使ってみてください。

 

「牛飲馬食」はいけませんね!
まきばっぱ

-すぐ読めるちえ, 日本の言葉, 動物, か行の言葉
-

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
まきバッパ

まきバッパ

70オーバーのスーパーおばあちゃん、まきバッパです。残りの人生を思いっきり楽しむ為にブログをはじめました。70年間生きてきた中で得た知恵を、少しずつ書いていければと思います。よろしくお願いします。

シェアする

SNSをフォローして最新情報を受け取る

Copyright© まきバッパのちえぶろぐ , 2019 All Rights Reserved.