花の門

「前門の虎後門の狼」意味と使い方 なぜ虎と狼なの?

すぐ読めるちえ 日本の言葉 動物 ま行の言葉

「前門の虎後門の狼」意味と使い方 なぜ虎と狼なの?

更新日:

こんにちは!まきバッパです。

「前門の虎後門の狼」っていう難しい言葉を聞いたことがありますか?

どういうことを言っているのでしょうか?

早速、書いていきたいと思います。

 

前門の虎後門の狼

前門の虎後門の狼:読み方

ぜんもんのとらこうもんのおおかみ

 

前門の虎後門の狼:意味

一つの災いを逃れても別の災いにあうというたとえ

 

前門の虎後門の狼:語源

中国の趙弼の書いた評史の中に「前門据虎後門進狼(表門で虎の侵入を防いでいる間に裏門から狼が侵入してきて防ぎようがない状態である)」と書かれてあるところから「前門の虎後門の狼」のたとえができたということです。

 

前門の虎後門の狼:類義語

一難去ってまた一難

禍去ってまた禍またいたる

 

前門の虎後門の狼:使い方

1.成績が落ちて先生に注意され家に帰ったら母に説教された。これでは「前門の虎後門の狼」で大ピンチだ。

2.売上が落ちているので頑張ろうと思っていた矢先に地震が来て店に相当な被害が出てしまった。「前門の虎後門の狼」ということだ。

 

前門の虎後門の狼:まとめ

「前門の虎後門の狼」というのは次から次とピンチが来ているってことです。

どう切り抜けたら良いのでしょうか?とっての難しいですね。

本当に追い打ちをかけるように問題が次から次と起こる場合があります。そういう時は冷静になって問題を解決してください。

「前門の虎後門の狼」の使い方は難しくありませんのでチャンスがあれば使ってみてください。

 

本当に虎と狼が一緒に襲ってきたら逃げようがありませんね!
まきばっぱ

広告とおすすめ関連記事

このちえが気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします

Twitterでまきバッパをフォローしてね!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
まきバッパ

まきバッパ

70オーバーのスーパーおばあちゃん、まきバッパです。残りの人生を思いっきり楽しむ為にブログをはじめました。70年間生きてきた中で得た知恵を、少しずつ書いていければと思います。よろしくお願いします。

-すぐ読めるちえ, 日本の言葉, 動物, ま行の言葉
-

Copyright© まきバッパのちえぶろぐ , 2018 All Rights Reserved.