少年とオウム

「オウム返し」意味と使い方 なぜオウムなの?

すぐ読めるちえ 日本の言葉 動物

「オウム返し」意味と使い方 なぜオウムなの?

更新日:

こんにちは!まきバッパです。

「オウム返し」は小さい子供が言葉を覚える時期によくありますよね。

実際にはどんなことなんでしょうか?

早速、書いていこうと思います。

 

オウム返し

オウム返し:読み方

おうむがえし

 

オウム返し:意味

1.人から言われた言葉をそのまま言い返すこと

2.言いかけられて十分考えないで即座に返事をすること

3.和歌で相手に詠みかけられた句の一部を変えて別の趣向で返歌すること

4.酒席で相手の杯を干してすぐに返杯すること

 

オウム返し:語源

オウムがほかのものの真似をするところから他の人が言ったことをすぐに真似て答えることを「オウム返し」にたとえた。

 

オウム返し:使い方

1.小さい子供はお母さんの言葉を「オウム返し」で覚えていくものです。

2.大事な相談をしたときは「オウム返し」で返事をされるより少し考えてから返事をして欲しいと思う。

3.語学の勉強は「オウム返し」で覚えていくのが良いと思う。

 

オウム返し:まとめ

小さい子供の「オウム返し」は可愛らしくて良いのですが大人が「オウム返し」をするのはどうかと思います。

使い方はそんなに難しくはありませんがよく考えて使えるところにチャレンジしてみてください。

 

「オウム返し」は大人はしないほうが良いね!
まきばっぱ

広告とおすすめ関連記事

このちえが気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします

Twitterでまきバッパをフォローしてね!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
まきバッパ

まきバッパ

70オーバーのスーパーおばあちゃん、まきバッパです。残りの人生を思いっきり楽しむ為にブログをはじめました。70年間生きてきた中で得た知恵を、少しずつ書いていければと思います。よろしくお願いします。

-すぐ読めるちえ, 日本の言葉, 動物
-

Copyright© まきバッパのちえぶろぐ , 2018 All Rights Reserved.