天国までジャンプ!

「九死に一生を得る」意味と使い方 なぜ九死なの?

すぐ読めるちえ 日本の言葉 か行の言葉

「九死に一生を得る」意味と使い方 なぜ九死なの?

更新日:

こんにちは!まきバッパです。

「九死に一生を得る」って聞いたことがありますよね!

どういったことを言っているのでしょうか?

早速、書いていこうと思います。

 

九死に一生を得る

九死に一生を得る:読み方

きゅうしにいっしょうをえる

 

九死に一生を得る:意味

1.ほとんど助かる見込みの無いところから、かろうじて助かることのたとえ。

2.助かる見込みのないところから、奇跡的に生き残ることのたとえ。

 

九死に一生を得る:語源

九死:ほとんど助からない命のこと。

ほとんど助からない命から、残り一分の助かる命の見込みがあって、助かったという幸運から「九死に一生を得る」のたとえができたということです。

 

九死に一生を得る:類義語

九死一生

死中に活を求める

万死に一生を得る

 

九死に一生を得る:使い方

1.母は難病を克服できて「九死に一生を得る」ことができた。

2.隣のA子ちゃんは交通事故で意識不明になったが「九死に一生を得る」ことができて、元気に回復した。

 

九死に一生を得る:まとめ

天国の子供

雲の上は危ないですから、早く地上に帰ったほうが良いですよ!

「九死に一生を得る」というのは、ほとんど助かる見込みが無いのに、奇跡的に回復できたということです。そのような幸運が怒るのは、本当にラッキーですね!

「九死に一生を得る」の使い方は、難しくありませんので、チャンスがあれば使ってみてください。

 

「九死に一生を得る」ということは、本当にラッキーなことですね!
まきばっぱ

広告とおすすめ関連記事

このちえが気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします

Twitterでまきバッパをフォローしてね!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
まきバッパ

まきバッパ

70オーバーのスーパーおばあちゃん、まきバッパです。残りの人生を思いっきり楽しむ為にブログをはじめました。70年間生きてきた中で得た知恵を、少しずつ書いていければと思います。よろしくお願いします。

-すぐ読めるちえ, 日本の言葉, か行の言葉
-

Copyright© まきバッパのちえぶろぐ , 2018 All Rights Reserved.