綺麗な鯉

「鯉の滝登り」意味と使い方 なぜ鯉なの?

すぐ読めるちえ 日本の言葉 動物

「鯉の滝登り」意味と使い方 なぜ鯉なの?

更新日:

こんにちは!まきバッパです。

「鯉の滝登り」ってどんなことなんでしょう!

まきバッパは近所の千里川で小雨の降る日に散歩途中で鯉が一列並んで上流へ登っているのを見たことがあります。

水が浅くて体が半分以上出ていてピチピチはねながら登っていました。

見たのはそれ、1回だけですが!

鯉の滝登りってどんなんでしょうか?

見てみたいです。

早速、書いていこうと思います。

 

鯉の滝登り

鯉の滝登り:読み方

こいのたきのぼり

 

鯉の滝登り:意味

目覚しく立身出世すること

 

鯉の滝登り:語源

中国の伝説では黄河上流にある竜門の滝を上れた鯉は化して竜になるという言い伝えがあるところから「鯉の滝登り」のたとえになった。

 

鯉の滝登り:類義語

竜門の滝登り

 

鯉の滝登り:使い方

1.不信続きだった会社の業績が「鯉の滝登り」のようにアップしたのであっという間に会社が大きくなった。

2.A子さんは本当に「鯉の滝登り」のように出世して今や支店長にまで上り詰めた。

3.「鯉の滝登り」のように出世するのはなかなか難しいと思う。

 

*気温、人気、物価などに対しては使わない。

 

鯉の滝登り:まとめ

「鯉の滝登り」は中国の伝説からのたとえになっています。

黄河の竜門を登った鯉は竜になるという伝説がこの「鯉の滝登り」のたとえになったということです。

使い方は間違えないように気をつけて使ってみてください。

 

業績が「鯉の滝登り」だと嬉しいね!
まきばっぱ

このちえが気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします

Twitterでまきバッパをフォローしてね!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
まきバッパ

まきバッパ

70オーバーのスーパーおばあちゃん、まきバッパです。残りの人生を思いっきり楽しむ為にブログをはじめました。70年間生きてきた中で得た知恵を、少しずつ書いていければと思います。よろしくお願いします。

-すぐ読めるちえ, 日本の言葉, 動物
-

Copyright© まきバッパのちえぶろぐ , 2018 All Rights Reserved.